OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
千葉港のお船紹介
最近は仕事が忙しくて造船活動に手を出せない日々が続いておりますが、来年度はもう少し時間を上手に作って新造艦に手を出そうかと思っております。

さて、ここ最近、今年の夏(海の日を予定)に開催される「ちば素敵艦隊」の準備等をしているのですが、その一環として千葉みなと地区の情報発信サイトである「ちばみなと.jp」さんに記事を寄稿したりしています。

今回は、千葉港のお船にフューチャーした記事をアップしたでやんすよ!
DSC02279_20170212090321ad6.jpg

ちばみなと.jp記事へ

お暇な方は覗いてやっておくんなまし。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

年末・年始は「こじま」グッズの制作でした
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、怪しく楽しくマニアックな活動に邁進していこうと思います。

さて、年末から作成している「こじま」グッズですが、冬休みを利用して「こじま」のミニレリーフを作ってみました。
原型は石粉粘土を使用して、片面取りでスッパ~ンとぶち抜いてやりまっさ!
んでもって、画像はシリコン型を作るところでやんす。
DSC_1410.jpg

シリコンぶん流してやりましたわ!んだら、プラバンで組んだ箱の端からチビット漏れてきちまいましたよ。おいらの作るものの工作精度が知れるってもんですわ。
DSC_1411.jpg

見込みどおり、スッパ~ン抜けましたわ。スッパ~ンってね♪
DSC_1412.jpg

レジンキャストをドロドロと流し込んで複製開始!バリが羽根付き餃子のようで、大変うまそうであります。
DSC_1415.jpg

生れ出た兄弟たち。
DSC_1417.jpg

取り急ぎ、試作品を作ってみました。まぁいい感じです。
ちなみに背景の世界地図は、大英図書館様が所蔵する書物に載っている図版等をパブリックドメインで公開してくださっているサイトから拝借したであります。さすがに世界レベルの知の殿堂は太っ腹なのでありまするな。
DSC_1432.jpg

あ、「こじま」の煙突型ペン立てもこんなん感じに仕上がりましたよ~。
DSC_1408.jpg

さぁ、あとは何作ろかな。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

今年もお世話になりました。
4月に転勤して、あれよあれをという間に12月になってしまい、気が付けば大晦日になっちまいました。
今年も、様々なイベント等や飲み会等でお世話になりました。特に夏の素敵艦隊イベントでは、たくさんの方々にご参加いただき心より感謝申し上げます。

さて、ここ最近では造船活動よりも「こじま」の調査・研究や、RC艦船模型の普及活動の方が忙しくなってしまい、中々新造船に手を付けることが出来ないのですが、しばらくはこのスタンスで行ってみようと思います。

で、この年末年始は「こじま」グッズの試作を頑張ろうと思います。

まずこちらは、「こじま」のレリーフ型オブジェです。
DSC_1398.jpg
サイズはポストカードサイズの額に入るくらいにして、レジンで複製し量産しようと考えています。
画像は、石粉粘土の船体試作品です。

続いては・・・
DSC_1400.jpg

樽!?

なんて訳はなく、100均で買った木製ペン立てでございます。
これを、こうして・・
DSC_1402.jpg

こうすると・・・
DSC_1407.jpg

「こじま」の煙突型ペン立てに大変身!

てな感じで、「こじま」グッズを増やしていこうと画策中なんであります。
で、これらグッズの売り上げで、「こじま」の小冊子を製作してみたいと思っております。

現在、原稿を鋭意執筆中!

さて、来年も楽しいこと一杯やるぞ~♪

読者諸兄の皆様も、良いお年をお迎えくださいませ。

そんでは、また~




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

霧島海上運用実験
本日の千葉は暖かくて過ごしやすい日曜日となりましたが、マイロンさんがポートタワーの浜辺で「霧島」の海上運用実験をされるとのことだったので、見守り隊として生暖かく見守ってまいりました。

正午過ぎに千葉ポートタワー傍の浜辺に到着すると・・・
DSC_1387.jpg

なんかワカメみたいな海藻が大量発生していてすごいことに!

しかし、ワカメごときで我らが特攻隊長のマイロンさんのやる気を挫くことなぞできませぬ!
あくまで強硬出撃するマイロン氏。(敬礼)
DSC_1382.jpg

沖のワカメを慎重に避けながらソロソロと海上を進む「霧島」。
工場地帯を背にした姿も様になります!
DSC_1385.jpg

「キリン」の愛称で親しまれているガントリークレーンを遠くに見ながら進撃します。
DSC_1390.jpg

今日は本当に無風で、波は航行に全く支障のないレベルでした。
DSC_1391.jpg

が、しかしやはりワカメは強力でした。

いや、ほぼ無敵の浮遊機雷と言ってもいいレベル。
パワフルな戦艦ですら、この様子です。
DSC_1395.jpg

そんなわけで、後半はチハたんの走りを楽しんでおりました。
DSC_1396.jpg

その後、マイロンさんと居酒屋に突入して二人忘年会を楽しみましたとさ。

教訓:冬の千葉みなとはワカメ・サルガッソー!近寄るべからず。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 「ガトー」制作記2
さてさて、先日関東地方は初雪が降り、いよいよ冬本番となってまいりましたが、おいらは震える指で「ガトー」のプラモを作っておりました。

このところ忙しさのあまりに造船活動が停滞しておりましたが、プラモはいいっすねー!

いちいち部品を自作しなくてはならないスクラッチに比べると、とても気楽にお船を作ることが出来ます。
そんなわけで、サクッと「ガトー」を作っちゃいました♪

走行装置も組み込まず、素組みでプラモを作るのってとっても楽しいですね。
DSC_1356.jpg

おいら、今まで「ガトー」級なんて全く興味・関心がなかったんですけど、米潜もけっこうカッコいいかも!?
DSC_1361.jpg

量産型の様式美すら感じさせる御尊顔であります!
DSC_1362.jpg

ケツもなかなかセクシーでやんすよ(。>ω<。)ノ
DSC_1365.jpg


んでもって、すまさん作の「鵜来」型海防艦と並べてみたら・・・

「ガトー」でかっ!!
DSC_1373.jpg

真上から見ると、「ガトー」の細長い船体が際立ちます。幅は「鵜来」型の方がありますね~。
DSC_1370.jpg

う~ん、見てくれは爆雷てんこ盛りの「鵜来」型の方が強そうだな。
DSC_1366.jpg

日本の海防艦も、もう少しだけ優れた探知装備と前方投射爆雷さえあれば「ガトー」級をフルボッコにできたであろうに!(グギギギ)
DSC_1367.jpg

とかく戦艦や空母が激突する艦隊決戦に興味が湧きがちですが、シーレーンを巡る地味~な戦いこそ太平洋戦争の肝であったことを忘れてはなりませんな。
DSC_1369.jpg

今回、量産型の鏡ともいえる「ガトー」を作ってみましたが、小学生の頃ガンプラのジムを作った時と似たような、量産兵器の魅力に触れることが出来ました。

また「鵜来」型のもう一方の天敵である、米軍航空機ですが、できれば1号海防艦を葬り去ったB25をぺパクラで作りたいのですが、ちょうど良いスケールのものが無いんですなぁ。

さすがに1/33から1/200にダウンスケールすると、部品が小さすぎて組むのが辛すぎますからね。
年末に時間が出来たら、アベンジャーとかの艦載機から作ってみようと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用