OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200RC砕氷船「ミコヤン」製作記9
さてはて,いきなり数ヶ月ぶりに登場のミコヤンであります。
先の大地震で棚から落下し,大破していたミコヤンをこの連休中に再生するですよ。

きっかけは,先月25日の合同演習において,真鶴さんのせりあ丸の走りを見てしまったからであります。
午前中,かなりの強風がふき,細身の船体の軍艦が出航を見合わせる中,ただ一隻果敢に出て行くせりあ丸!
しかも,全長70センチの小型の船体からは想像できないほど超弩級の安定感!!
急旋回しても傾かないし,全然ふらつかない。見ていて安心できる走りっぷりだ。
その鉄板ぶりたるや,どこぞの保険会社のCMで起用してもらいたいほどである。

真鶴さん曰く,「けっこう錘も積んで安定しているし,本物も戦標船だけど相当出来のいい船だったらしいよ」との事。

何といっても,この後見学していた子ども達にも貸し出せるくらいの操縦性のよさと,信頼できる安定性があるのがうらやましい!

む~ん,おいらも1隻くらい信頼できる船が欲しい!!となっちゃったのである。

で,棚から落下したミコヤンはどこが壊れていたかというと,運悪くケツから落ちたらしく,作ったばかりの舵やらスクリューやらが全損。スタンチューブごと船体にめり込み,足回りは酷い事に・・・。
おまけに,船体にビシバシ亀裂が入っており,進水を目前にいきなり廃船になってしまいました。

修理の様子を写真に撮っておいたのですが,パソコンに移すときに思わずデリートボタンを押してしまい,これまた全損・・・。
なんか,この船ついてないんじゃ・・・・。
そこはかとない不安を抱きつつも,気合で修理を続行し,本日めでたく完成いたしました!

損傷の酷かった舵機付近。結局全部作り直しました。
DSC00903.jpg

船内の様子。内臓はコロンビア号とプリンス・オブ・ウェールズより移植。
DSC00900.jpg

後ろからの様子。
DSC00901.jpg

まだ,細かい部品は付いていませんが,とりあえず明日にでも進水させようと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメント
祝!復活
お~復活ですか。
どんな感じになるか楽しみですね!!

私も明日30㎝級3等戦艦タライ1号でお出かけです。相手はアメリカの新鋭戦艦なんで果たして相手になるかどうか・・・。
2011/05/02(月) 22:05:31 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
綺麗に直ってますね~
パッと見、全然破損していたように見えません、見事な修理技術ですね
コレは紙船でしたね、きっと浮かべてみると印象がまた変わりますよん♪

このカラーリングは水上でも映えそうですね、進水テストが楽しみでっす!
2011/05/02(月) 22:10:30 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
>ナオさん
かなりタンブルホームがきついので,浮かぶサツマイモみたいな感じになると思われます。
タライ1号と相性がよさそうなので,今月の芦ノ湖で戦隊を組ませてもらえるとうれしいです。
2011/05/03(火) 09:05:19 | URL | azu ken #pChZp3ac [ 編集 ]
>ふぢさわさん
とんでもないです。ただでさえ荒い仕上げだったところに,パテを盛りまくったので船体がボコボコしています。
初の紙船ですが,色々と走らせてみて今後の船体製作に役立てようと思います。
とりあえず,次は英巡ケントの船体を紙船方式で作ってみようかとも思っています。
2011/05/03(火) 09:10:25 | URL | azu ken #pChZp3ac [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/99-aeefa2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック