OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
大百池走航会~大淀進水式~その2
さて,今回も引き続き,千葉は大百池での走航会の様子をお届けします。

前回は,日本艦艇を中心としたまとまりのある様子をご紹介しましたが,今回はオイラのソ連艦艇とイタリア艦艇が混ざってしまい,奇妙奇天烈ワールドと化した大百池2011へと皆様をご案内します。(史実重視派の方は,頭が痛くなると思われますのでご注意ください)

さぁ,いってみよう!
左から,ガリバルディ,大淀,タイコンデロガだ。いきなり史実重視の人には辛い展開だ!
DSC00871.jpg
大淀,ガリバルディの2隻が並ぶ。
DSC00869.jpg
DSC00870.jpg

巡洋艦隊の一斉回答!
DSC00878.jpg
DSC00874.jpg
DSC00879.jpg

タイコンテロガ,大淀,タシュケント。まさにありえない組み合わせとはこのことだ。
DSC00884.jpg

大淀とタシュケントのツーショット。意外に違和感はない?
DSC00883.jpg
DSC00887.jpg
DSC00888.jpg

タイコンテロガ,大淀,瑞鶴,タシュケント。1/200艦船模型の闇鍋艦隊だ!
DSC00890.jpg

と,いうわけで,今回の参加艦艇は全てスケールが1/200に統一されており,その共通項故に逆説的に各艦の差異がくっきりと浮かび上がりました。
所属した国家や,配属された海域も,おまけに時代も微妙にばらばら。決して現実では艫を並べることのなかった船が一同に会しました。
人によっては夢のような,またある人によっては,同じ夢でも悪夢のような光景が出現したわけですが,同一スケールによる艦船模型の楽しみ方の一つなのではないかと思います。

さて,今回の演習で発生した困ったトラブルといえば,オイラガ引き起こした2件でございましょう。
まずは1件目。
数年ぶりの合同演習で舞い上がったオイラが,調子に乗ってガリバルディを走らせすぎ,バッテリー切れにて漂流。
gorizoさんの扶桑に押してもらい,無事回収。
2件目は,これまたオイラが調子に乗ってガリバルディを走らせすぎ,バッテリー切れにて漂流・・・・。
皆さんに,オイラの学習能力がサル以下であることが暴露されたのでありました。
「しょうがないなぁ」と,本日2度目の救援に来てくれた扶桑も,救助活動中に「おや?あれれ!?う,動かない!」とまさかのバッテリー切れ。
なんとびっくり二重遭難になってしまいました。
岸辺で哀愁を漂わせつつたそがれていると,優しいマイロンさんが何とずぶぬれになりながら救助してくださいました。
本当にご迷惑をおかけしてすみませんでした。

それでは,今回のリポートを締めくくるにあたり,演習を熱心に見学していた小学生の名言をご紹介したいと思います。

小学生曰く,

「船のラジコンも・・・・ありだな!


それでは,みなさんごきげんよう。

スポンサーサイト
コメント
コメント
波の出方が絶品ですね
波の出方が綺麗だったですね。

この日は所によって雹が降ったり、竜巻が出たり大荒れだったんですね。
真鶴港沖合いも真っ白になるほど荒れていたそうです。それから比べると随分おとなしかったと言う事ですね。

真鶴住人は鏡のような水面で船を浮かべるのは嫌いな人なものだから、このくらいの波があるほうが好きなんです。

本当に5月の芦ノ湖演習が楽しみです。

あの子達に「真鶴住人」でグーグルしろと言うときゃよかったと後悔しています。
2011/04/27(水) 05:58:48 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
トラブルはあったのですね(汗)
電池残量のテレメトリーシステムもあるんですが、大袈裟ですよね(苦笑)

私もよくトラブルのですっかり回収作業に慣れてしまいました
今回はマイロンさんが突貫しちゃったのね~、お疲れ様でした
発泡ブイの回収方法は通用しない場所だったのですね

小学生も5~6年生なら充分船作れそうですね、普及活動も愉しそうです
2011/04/27(水) 06:31:43 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
>真鶴さん
あれだけ強いと思っていた風ですが,午後の風は写真で見るとちょうどよい波を作ってくれたんですね。
波がないと,船底が見えたりしちゃってリアル感が激減することもあるので,多少の波は必要かもしれません。
5月の芦ノ湖,私も楽しみにしています。なんとかミコヤンくらいは間に合わせたいです。
今の子どもたちは,パソコンとか凄い勢いで使うことが出来ますから,きっと自力で見つけるんじゃないかと思いますよ!
2011/04/27(水) 07:47:10 | URL | azu ken #pChZp3ac [ 編集 ]
>ふぢさわさん
トラブルはつき物と言っても,私は2回やっちゃいましたからね・・・。
言い訳のしようがございません。
2回目の漂流時に発泡ブイでの救出を試みましたが,アシが茂っていてなかなかいいポジションにつけず,あーだこーだしているうちに扶桑も電池切れになりました。
恐るべし!天然の機雷源。
2011/04/27(水) 07:54:04 | URL | azu ken #pChZp3ac [ 編集 ]
オンボード動画出来ましたヨン!
オンボードの動画がやっとこさっとこできました。見てやってくださいな。
ガリバルディーの勇姿も出てきますよ。
単縦陣がきちんとできるともっと良い感じになりますよ。
芦ノ湖頑張りましょう。
2011/04/27(水) 19:47:18 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
ありですな!!
車とは違った面白さが・・・。

1隻作るのに時間ががかるのが玉に傷ですが、常に部品を追加しつつ参加するという楽しみも・・・(爆)終わりがないですね。

やっぱ子供が喜ぶのは音速艦!!と、勝手に思い込みスケール速度を無視する方向に頭が向いて行くのでありました・・・。
2011/04/27(水) 21:49:40 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
>真鶴さん
オンボードカメラ,いつの間に!?
知らない間に瑞鶴に搭載していたのですね。
映像拝見させていただきました。
あのデーンとした走りの空母でも,甲板から見ると揺れているんですね。
他の人の船から見る,自分の船ってとっても不思議な感じがします。
ありがとうございました!
2011/04/27(水) 22:23:42 | URL | azu ken #pChZp3ac [ 編集 ]
>ナオさん
船のラジコンは,まずは作る喜び(苦しみ)がありますね。長時間の製作に耐えたものだけが船を手にできるという・・・。
走らすのも,みんなで並んで走ったり,実艦ぽく走ったり,他のラジコンとは違った独特な動きの面白さがあると思います。
私は,自分の船が速過ぎるのが気に入りません。ギアボックスを自作できる工作力を身に付けねばと思っています。ガリバルディはほんとに,ロケットダッシュで動きに趣がないんですよ。低速域でじわーと加速するような動きにしたいです。
2011/04/27(水) 22:31:37 | URL | azu ken #pChZp3ac [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/95-084839a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック