OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC ソ連巡洋艦「モロトフ」製作記4
さて,製作魂に火が付いてしまい,ガンガンソ連船を作っていますです。
船体を作っているときが,一番気持ちいい気がするのは私だけでしょうか?
滑らかな曲線が出来てくるのはたまらんものがあります。

バルサのスキンを貼り終えたら,フレームの間に梁をいれていきます。
これでねじれに対する強度を保とうという算段です。
DSC00801.jpg

何とか形になってきました。
今が一番楽しい時かもしれません。
DSC00803.jpg

イタリアの技術援助を受けているので当たり前なのですが,全体的な船体の印象はイタ艦そのまんまです。
上部構造物も,艦橋が塔状なのでさらにイタ度が増します。
今回は上部構造物をオール紙製にして,プラ製のガリバルディーと運用実績を比較してみたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
梁が入るとガッチリしそうです、これならバルサも捩れ難いか~

ハルの製作がサクサク進むのって快感ですね♪
上部構造物の製作速度ってストレスです、何とかスピードアップしていきたいです
2011/02/13(日) 14:38:56 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
謎なロシア艦の組み上がりに興味津々です。

ペパクラもメーカーによってはあぼーんて事になるので要注意♪まあazukenさんの腕なら心配無用ですね。
2011/02/13(日) 16:26:17 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
早いですねー
ハルの製作 早いですねー。
一気にここまでくるんですか。
バルサはどうなんだろう、柔らかいから表面の硬度アップが必要そうですね。
皆さんいろいろな素材を使われるのを見て想像しているのも楽しいです。
2011/02/13(日) 18:27:10 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
>ふぢさわさん
上部構造物は地道な製作が続くので,モチベーションの維持が難しいですよね。
凄い作りこみの作品を見ていると,作りこみ自体を楽しんでいそうな気がしてきます。作ることそれ自体を目的とするレベルまで到達しないといけないのかもしれませんね。
遊び倒したい私にとっては,遠い遠い道のりです・・・。
2011/02/13(日) 23:02:48 | URL | azu ken #8jn.kIXs [ 編集 ]
>ナオさん
今のところあぼーんなところは無いのですが,最後まで分かりませんよね。
私はザクザクと作るのは大好きなのですが,細かい作業が苦手なので,基本的にどのメーカーでもパーツが合いません(爆)
たまにドンピシャで合うパーツもあるのですが,そのパーツこそじつはあぼーんなのではないかと思っています。
2011/02/13(日) 23:07:34 | URL | azu ken #xjc7fkBo [ 編集 ]
>真鶴さん
表面の硬度UPはFRPとサンディングシーラーの多層塗りで行います。
今のところは船体の破損などはないのですが,大型(戦艦クラス)になると強度的に心配だと思います。
コロンビア号では,カンレイシャをガラスクロスの代わりにひいたのですが,これは明らかに強度過多でした・・・。無駄に重くて頑丈です。まるで,昔ヤマザキパンからもらえた全然割れない皿みたいです。
2011/02/13(日) 23:14:10 | URL | azu ken #/PBGCKnA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/79-9854e1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック