FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「むろと」製作記03
コロナで中々お外に出られない日々が続きますが、天気がよい日は本当に過ごしやすい季節になってまいりました。早く走航会やりたいものでありますな。

さて今回は、めでたく完成した「むろと」のお姿をご紹介したいと思います。

「むろと」が、「こじま」を呉からはるばる曳航してきてくれたことは前々回の記事でちらっと書きましたが、調べてみると、なんとこの船、かの有名な南極観測船「宗谷」が、初めての南極観測任務に赴くに当たり、僚船の「つがる」や「げんかい」らと共に、乗組員や観測隊員の家族を乗せてお見送り航海を実施したのだそうです。

なんか「むろと」先輩って、「こじま」を無料で千葉まで引っ張ってきたり、「宗谷」のお見送りをしたり、映画『海底軍艦』にちらっと登場してみたり、地味~にいぶし銀の活躍をした船なんですねぇ。

かっこいいぜ!

むろとパイセン!!

てなわけで、プロ・縁の下の力持ちの完成お写真。
全長約30センチのお手頃サイズなのであります!このサイズだと、飾る場所もとらないし、何より運搬が楽でいいっすね!
IMG_0605.jpg

「むろと」先輩の属する「だいおう」型は、この長大な船尾楼が特徴です。
IMG_0608.jpg

大戦中の日本艦艇を見慣れてしまうと、違和感満載の丸窓艦橋ですが、良く見てみれば中々凛々しいお顔でございます。
IMG_0610.jpg

ほんじゃ、試運転の様子をご覧くださいまし。
船はやっぱり水の上に浮かべてなんぼです。
「むろと」先輩気持ちよさそう♪
IMG_0615.jpg

スイスイとストレスなく動き回ります。
IMG_0620.jpg

実は基準値で喫水線を若干超えるくらいになっていまして、波が荒いと一発遭難間違いなしのスリル満点な航海をお楽しみいただける仕様となっております。(不沈構造なので、沈みはしません)
IMG_0621.jpg

「むろと」先輩のチャーミングポイントである長船尾楼が醸し出す謎のマグロ漁船感が愛おしい。後ろから見るとインド洋あたりで操業中の遠洋マグロ漁船にしか見えませんw大漁旗でも掲げちゃおっかな♪
IMG_0622.jpg

舵の効きも問題なし!癖のない素直な走りなので、お子様にも楽しんでいただけそうです。
IMG_0632.jpg

力強く航跡を描く「むろと」パイセンのお姿。
IMG_0634.jpg

ほんとに早く、お外で皆様と集まって船遊びしたいっすね!その際には「こじま」を紐で引っ張って曳航ごっこを楽しみたいと思います。そんでは、また~。
スポンサーサイト



コメント
コメント
いい感じで浮いているではありませんか。

早く船遊びが出来るようになると良いですね。
2020/05/19(火) 21:25:50 | URL | 衣笠栄三 #LQlo2EmY [ 編集 ]
Re: タイトルなし
衣笠栄三さん
思ったよりも沈み込みは少なくて良かったです。
やっと稲毛海浜公園も渡り鳥が去って船シーズンになったのに、コロナが去ってくれません(´;ω;`)
一段落したら、走航会を楽しみたいですね♪
2020/05/19(火) 22:30:23 | URL | azuken #O/gbEtzc [ 編集 ]
お~、試運転施設も完備しているとは‼
なかなか良い造船所ですね(´∀` )

はやくコロナなくなれ~ィ

今後は土日、フリーざんすよ!
2020/05/22(金) 18:21:11 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
- さん
25m級試運転施設でありますw
工作用具もある程度揃っており、ある意味理想の造船所といえるかもしれません。
コロナがある程度収束したら、走航会を実施したいと思います。
2020/05/23(土) 01:13:49 | URL | azuken #O/gbEtzc [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/538-2e40e33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック