FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
当ブログは作りたいものを作るだけで、思想信条と模型の作品は一切関係ありません
先の記事についてのコメントで、特攻兵器「回天」の模型製作について、「そういう兵器を肯定する人」であるとのご意見を頂戴したので、一応当ブログの運営に対する考えを述べておきます。

まず、当ブログは主に軍艦をはじめとする殺人機械たる兵器をモチーフとした模型製作記ですが、私個人の思想信条として「非戦論」及び「平和主義」であることを明示いたします。

長くこのブログをご覧の方は、「嘘こけ!」とひっくり返りそうになっているかもしれませんが本当です。

しかし、人間の趣味・趣向とは不思議なもので、戦争は絶対に嫌だと考える私の中に、戦争の道具である兵器にたまらない魅力を感じてしまう自分がいます。いや、もっと正直に言うと「兵器をカッコいい!」と感じる感性の持ち主なのです。

このように、戦争には断固反対だが、兵器はカッコいい!というネジくれ曲がって矛盾しまくりのおっさんが、模型の製作をとおして、思ったこと、感じたことをネットの世界に垂れ流す迷惑千万なブログであることをご了承いただける方のみ、お読み頂ければと思います。

さて、本題ですが、当ブログで製作する模型の公開について、私は今後も政治的及び思想的信条をはさむことはいたしません。ただ作りたいものを作るだけです。







スポンサーサイト



コメント
コメント
初めまして
コメントするのは初めてですが、いつも楽しくブログ拝見しております。
azukenさん、気にしなくていいと思いますよ。
私も戦争は嫌いですが軍艦ってカッコいいじゃないですか!
戦車も戦闘機も火砲や銃器もカッコいいじゃないですか!
そのカッコいい物がRCで動くなんて感動物ですよね!
兵器1つ見るだけでその国の特徴とか民族性なども垣間見れて面白いですよね。
前回の生地のあの人はちょっとあれな人だと思いますので回れ右でお帰り頂いて宜しかったと思いますよ。
これからも楽しくブログを拝見していきたいと思いますので回天だろうと桜花だろうと気にせずに作っちゃってください。
それでは、陰ながら応援してますね。
2019/03/05(火) 21:12:51 | URL | しゃるる #iB2CXWFs [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>しゃるるさん
コメントありがとうございます。
最近では更新も滞りがちのブログにもかかわらず、応援していただけることに深く感謝いたします!
私もしゃるるさんと同じように、兵器の姿形だけに魅力を感じているだけではなく、そのお国柄などが隠されようもなく滲み出てくる様に、深い興味と関心を寄せています。
新年度に入り、仕事が落ち着けば、もう少し更新頻度を上げることが出来ると思います。
記事にはしていませんが、色々と作りかけのアイテムもいくつかあるので、今後ご紹介させて頂きます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!


2019/03/06(水) 23:26:57 | URL | azuken #O/gbEtzc [ 編集 ]
ご無沙汰しております。また、妙な人が現れましたね。粘着されずに回れ右していただいていると良いのですが。
 兵器はその国を移す鏡、それ故に何か惹かれるものがあります。かの宮崎駿監督が良い例ではないでしょうか? 個人的な模型製作の考えを申し上げれば、初めて武器を持った時に案外と「機械」だ、「道具」だと思うの同時にこの「重さ」が人を倒す重みだと感じました。それをかつての人たちはどのように形作っていたのかに思いをいたしつつ模型を作っています。でも、それだけのことです。
 兵器の用途はその兵器の歴史にある「事実」の一つだと思います。それは単にそれを忘れてはいけないでしょうが、模型製作に直接背景を与えてしまうべきではないと考えます。
 azukenさん、どうかあのような輩に構うことなくガシガシとヘンな兵器から珍な兵器まで頑張ってください!応援しております!われらが艦隊の威容をますます高めていきましょう!
2019/03/09(土) 07:17:27 | URL | 主任P #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>主任Pさん
こちらこそご無沙汰しております。
今回の件は、「特攻兵器に対する認識の違い」の一言だと思うのですが、私が気になってしまったのは、かなり短絡的に内面的な部分を決めつけられてしまったように感じたからです。
「回天の模型を軽々しく出すのはいかがなものか?」というようなご意見だったのならば、こちらも「こういうつもりでした」と回答したうえで、せっかくこのブログを見てくださっている方なのですから、「今後は配慮します」で一件落着だったと思います。しかし、「そんな人だとは思わなかった」みたいな一方的な捉え方をされてしまうと、心穏やかではいられません。まぁ、私も、模型の製作や公開に対して、思想信条とは無関係である旨を明示していなかったので、今後は気を付けていきたいと思います。コメントありがとうございました!
そろそろ暖かくなる頃なので、また走航会でお会いしましょう。

2019/03/12(火) 00:03:44 | URL | azuken #O/gbEtzc [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/531-14e11030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック