FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
2018.05.27 稲毛海浜公園
いやはや、先月27日に稲毛海浜公園で行った走航会のご紹介を、今更ながらやりますですよ。

まずは集合写真から。1/200をメインとしつつ、1/72や1/144、1/350のお船も大集結なのであります!
DSC_2926.jpg

個人的に大注目の主任Pさんの仏戦艦「ノルマンディ」。完成が待ち遠しいですね♪
というか、日本にこの船を作ろうと思った人がいたことに驚愕ですw
DSC_2929.jpg

おかのやさんの「ひうが」。短船体ver.も含めて3隻ものヴァージョンを揃えておられました。一隻の船を異なるスタイルで模型化するのも面白いですね!
DSC_2930.jpg

まことさんとbarleyteaさんの1/200「陽炎」級。ニチモのキットを上手に改造されていました。
DSC_2931.jpg

「陽炎」級&すまさんの「二等輸送艦」。1/200ちっちゃいもの倶楽部ですな♪ おいらの「占守」も出撃しようと思ったら、甲板が太陽熱で反り返ってしまい、船体に上手くハマらずあえなくダウン(´;ω;`)
DSC_2932.jpg

衣笠栄三さんの戦艦「陸奥」(屈曲煙突時)。またgenpaku氏の戦艦「長門」と一緒に屈曲煙突コンビで走る姿を見てみたいっす!
DSC_2936.jpg

こちらも衣笠さんの護衛艦「たかなみ」。素晴らしい完成度です。
DSC_2943.jpg

そしてヤマトモさんの作られたこの海自の曳船。見た目の完成度が高いだけではなく…
DSC_2939.jpg

何とマストが伸縮します!!他にも細かい部品がRCでグリグリ動きまくるというギミック大集合な一隻なのであります!(驚愕)
DSC_2937.jpg
DSC_2938.jpg

ヤマトモさんの真の凄さは船のギミックではなく、こちらだと思うんすけど…。

何と、操縦装置も自作されてます。

完全にプロの犯行ですなw
DSC_2940.jpg

熱烈!中華艦隊なワンショット
衣笠さんの051B型駆逐艦「深圳」と、おいらの053型フリゲートのツーショット。おかのやさんも053型や中華駆逐艦を製作されているので、じわじわと中華艦仲間が増殖しておりますw
DSC_2944.jpg

そして最後は、戦艦4隻のそろい踏み
DSC_2946.jpg

「ビスマルク」2隻(すまさんとbarleyteaさん)と、りんたんさんの「大和」、マイロンさんの「霧島」です。
DSC_2950.jpg

1/200の「ビスマルク」二隻が揃うのは本当に珍しい光景だと思います。
DSC_2952.jpg

なんか、戦艦が寄り集まって会合してるみたい。
DSC_2954.jpg

と、いうわけで久しぶりの走航会でしたが、遠方から沢山の方々にご参加いただき、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございます!

次のイベントは、7月15日に千葉ポートパークのウォータープラザで開催の予定です。
お時間ございましたら、是非ご参加ください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
走航会お疲れ様でした。
久々に軍艦大集結でしたね‼
集団になっているときは私いなかったんでさぞ盛り上がったことでしょう。

こちらはSタグを突貫でつくった反動か、抜け殻のようになってます。。。まだ上作ってないどころか案も浮かびません。
2018/06/04(月) 23:00:19 | URL | りん・たん #- [ 編集 ]
YT79
ヤマトモさんの1/72曳船79号についての補足。実艇は海自の260t型です。
左右の推進器の出力と方向を変えて横移動などもさせたいので、特製操縦装置を作られました。左右同期か別動かも切り替えできます。
起工は昨年初め。1年前にはほぼ現況の外観でしたが、以来改良を重ね、ここのところ収縮マストに付いている3個の灯火への配電にご苦心されていました。
2018/06/05(火) 20:48:19 | URL | 衣笠栄三 #LQlo2EmY [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> りんたんさん
お疲れ様でした!久々の走航会でしたが、本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
毎年、素晴らしい船が増えていくのが楽しみです。

Sタグ・バトル、夏は絶対実施したいですね。
私も、仕事の合間を縫って、何とか1隻こしらえようと思います!
お互い、Sタグ建造頑張りましょう♪
2018/06/05(火) 21:57:23 | URL | azuken #- [ 編集 ]
Re: YT79
> 衣笠栄三さん
ヤマトモさんの船、曳船79号というのですね!
詳しいご説明ありがとうございます。
マスト付近の小さな灯火も、ご苦労の甲斐あって、見事に点灯してましたね。
横須賀の方々の技術力には、毎回驚かされるばかりです。
今後とも、造船におけるご指導よろしくお願いします!
2018/06/05(火) 22:00:26 | URL | azuken #- [ 編集 ]
最適な船体はどれか
同じスクリュー、モーター、防水管で船体長によって速力、安定性、旋回性能がどうなるのかの比較実験のため3隻走航のつもりでした。しかし軽量化のためかいずれも不安定な挙動があり、一隻は沈没という悲惨な結果となりました。
長い船体の方が多少重くても安定が良く、短い船体で軽量化しても速くはならないということが判りました。
ラジコン船経験値が浅いので今後とも精進します。
2018/06/10(日) 17:04:36 | URL | おかのや #- [ 編集 ]
Re: 最適な船体はどれか
> おかのやさん
なるほど、そのような理由があって3種類もの船体を作られたのですね!
私の小型艦は、太陽熱による船体破損やら何やらで稼働率が悪く、夏に向けて再整備の必要性が露見しました。
船体の長さについては、短いと高速時のピッチングが酷くなるので、やはりある程度長いほうが良さそうですね。
私も色々と研究してみようと思います!
2018/06/13(水) 00:35:51 | URL | azuken #- [ 編集 ]
ご連絡です
こんばんは! 記事とは関係ないのですが、他に連絡手段がありませんので、こちらにてご報告を。ようやく、志賀の物語に関して、大きな一歩が踏み出せそうです。ツイッターをご覧になれますようなら、こちらを拝見していただけると幸いです。取り急ぎ、ご連絡のみにて
https://twitter.com/midorinagi/status/1010879825823723520
2018/06/24(日) 23:23:49 | URL | 天凪 #- [ 編集 ]
Re: ご連絡です
天凪さん

ご連絡ありがとうございます。早速ラフを拝見させていただきましたが、素晴らしい!の一言に尽きます。
本当に完成が楽しみです。こちらも、こじまのパンフレットの製作を企画しているのですが、仕事や模型製作の合間を縫ってやっているので、中々進みません(´;ω;`)
本の無事完成を、心より祈念しております!
2018/06/25(月) 22:14:45 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/517-4ee8fdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック