FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RCジャンフー級02
さて、1月20日のステ艦フェスで、何とか動くところまで無理やり作り上げたジャンフー級ですが、製作記をあげる余裕すらなかったので、今更ですがアップいたします。

キットで使用できるパーツは、ほんとに基本構造しかありません。武装については、ミサイル発射管以外は全て作り直しという悲劇に・・・。これじゃぁ、キット買った意味ないよほんと。
DSC_2254.jpg

折れそうになる気持ちを、何とか奮い立たせて製作を進めました。
DSC_2262.jpg

しかし、参考のために印刷した実艦の写真を見ていて、おいらとんでもないことに気が付いてしまいます!

このキット、なんか幅が太くね!?

嫌~な予感がしつつも、震える手で幅を測ると・・・。

やっぱり6㎜も太かったorz

おまけに、艦橋の位置も随分前のめりな気がしてしょうがないのですが、正確な位置が判明してしまうと、完全に心がへし折れてしまうので、強い心で気が付かなかったふりをいたします!

もう色んな意味で、心に目隠しをして、一心不乱に手を動かし続けます!
ここまでくると、模型を作っているのか、精神修行に励んでいるのか、自分でも分からなくなってきました。
DSC_2264.jpg

ついに手すりの支柱を植えるところまで到達!精神修行のし過ぎで、もうすぐ空中浮遊ができそうな勢いであります。

修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ・・・・
DSC_2266.jpg

そして、いよいよ動力系の据え付けに突入。なんだか、ジャンフー級から後光が差しているような気がいたします。きっと、もうすぐ真理に到達するのでありましょう(合掌)
DSC_2255.jpg

真理。
DSC_2318.jpg

と、いうわけで、1月20日は、何とか無事に室内に設置したプールで進水式を迎えることが出来たのですが、とりあえず問題なく動くようです。
あとは、広い水面で長時間行動ができれば、無事就役といったところでしょう。

そして現在、厳し過ぎる修行をくぐりぬけて中華モデルの真髄に通じ、見事に覚醒を果たしたおいらは、焦点の定まらぬ目で空中浮遊しつつ、この船のディティールアップに励んでいるのでありましたとさ(爆)





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/510-156b9f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック