FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/200 RCジャンフー級
アイヤ―、1月20日のイベントまでもう一週間も無いあるよ。
おいら、ここ何日か睡眠時間爆削りで造船に追われておりますです(´;ω;`)

なんでこんなことになってしまったのかというと、
先の記事でご紹介しました例の中華フリゲートのせいなんでございます。

数日前までは、「中山艦」みたいな感じで、キットをサクサク組んでRCメカだけ積んでやれば、「熱烈!中華艦隊」イッチョ上がり♪みたいに軽~く考えていたんすよ。なんで、先週の金曜日くらいまではのんきに遊び暮らしておりました。
なんか、キットの中身も見た感じ、スッキリと整理された感じだったしね。

が、いくら素組みとはいえ、そろそろやらんといかんなと思って、ジャンフー級のキットを取り出して、パーツ一つ一つをよ~く見てみると・・・。

バリでモールドが埋まってやがる。
DSC_2240.jpg
いやいや、こんくらいじゃ歴戦の珍キットハンターであるおいらの心は微塵も動じないっすよ!
古い中華キットじゃ、こんなことは日常茶飯事。いや、もはや行き過ぎたバリは、中華キットにとってキット運搬中の破損防止用の保護被膜みたいなもんで、おいらの中では、すでに仕様みたいなもんですわ。カッカッカッ。

続いて、こちら。
これは、100㎜主砲のカバーをひっくり返した状態なんですが、軸の根元に肉腫のように盛り上がったプラ材があり、甲板に据え付けることが出来ません。ちなみに、もう一基の主砲は、プラ肉腫が末期ガンのように肥大して軸を飲み込んでしまっており、完全に使用不可能な状態に・・・。
DSC_2256.jpg
この主砲の出来を確認した時点で、おいらこう思ったんすよ。

これ、結構ヤバい奴かもなぁ。って。

で、おいらの心をへし折ったのがこちら。
DSC_2241.jpg
良く見ないと分かりませんね。

これ、砲座の穴がどれも中心からズレています!
最初、穴の位置を意図的にオフセットしているのかと思ったのですが、写真でも分かるように、穴の位置に規則性が全くありません。
そう、これはオフセットではなく、単なるズレなのであります!
ちなみに、穴の位置がズレているのはここだけではなく・・・

キットの全ての穴の位置がズレまくりです(爆)

こと、ここに至りて、おいらもはっきりと認識しました。

これ、あかん奴や・・・って

ミサイル発射菅の支筒も、ガッツリ中心ずれてるよ!
DSC_2251.jpg

上部構造物の屋根のような大きなパーツも、形が合わずに所定の位置にはめることが出来ませんので、プラ板で作り直しです。
DSC_2249.jpg

糞みてぇな砲座基部や、役に立たないモールドなんかを削ぎ落すところからやらねば!
DSC_2248.jpg

船体は、無用なほどに肉厚な上、ヒケまくり
無理やりだったが、何とかパーツを合わせて接着できただけ、このキットの中では上出来の部品である!
DSC_2244.jpg

さぁ、ここまでご紹介すれば、おわかりでしょう・・・。

このキット、普通に組立ようと思っても、部品が合わなさすぎて組めません!

大切なことなので、先生もう一回言います。

このキット、部品が合わなさ過ぎて組めません!

組みあがらないものを、果たしてプラモのキットと言ってよいのかどうか分かりませんが、このキットを完成させた作例の写真はネットで調べまくってもついぞ見つかりませんでした・・・。

ま、組めないんですから、完成作品が無いのも当然ですね。

で、あと数日でイベント当日っていうね・・・

これ、マジもマジ、大マジで作んねぇといけねぇよ!

まず兵装関係は、主砲と37㎜連装機銃を紙と真鍮パイプで作り直し!
DSC_2253.jpg

嗚呼、「熱烈!中華艦隊は、あくまで素組みで楽しみます♪」な~んて、生っちょろいこと言っていた日々が懐かしく思い出されますよ・・。

あん時のおいらは、中華キットの真の恐ろしさを全く知らない、甘ったれのおバカさんだったんですなぁ(遠い目)

素組で楽しむって・・・。

キットがちゃんと組めること前提の、甘えた発言でしかありませんな(キッパリ)!
世の中には、コイツみたいに組めない仕様のキットも存在するのでありますよ。

で、結局一週間弱で、ほとんどセミスクラッチ・レベルのお船を一隻仕上げなくてはならんことになっちまいましたw

こりゃぁ、「占守」の「超速モデリング」どころじゃなくて、

「爆速モデリング」でいくしかないね(´;ω;`)

スポンサーサイト
コメント
コメント
中華艦
軽量の海防艦を作れるんですから、チャンフもRC化出来るのでしょうね。
エセ・ニチモ社の優秀な技師も、浮かばせて遊ぶとは予想もしてないでしょう。
20日は行けませんが、ワタクシも春の中華艦隊演習に向けて、来航時に見た051Bを建造中です。
2018/01/17(水) 19:32:15 | URL | 衣笠栄三 #LQlo2EmY [ 編集 ]
Re: 中華艦
> 衣笠さん
コメントありがとうございます!実は今、このキットのあまりの難易度の高さに心が折れそうになっていたのですが、衣笠さんも中華艦を建造中とあれば、諦めるわけにはいきません!
今一度、気合を入れ直します(`・ω・´)ゞ
20日は残念ですが、是非とも春に中華艦隊演習やりましょう!
りんたんさんも旅大型を入手されているので、隻数が揃うとカッコいいかもしれませんね♪
2018/01/17(水) 23:50:54 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/508-b747912d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。