FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
アキバ散歩2018
どんもです~。
昨日は1/200艦船模型倶楽部の新年会的な集まりがあり、なるちゃんさん、すまさん、マイロンさんと秋葉原をフラフラと散策してまいりました。

今回の収穫はこちらです。万世橋の下にある、年季の入りまくった露店じみたジャンク屋さんでゲット!
3V~6V対応で1つ200円♪、なんかよくわからんおまけで、6つで1000円なり~。
あと、モーターのノイズキラー・コンデンサーも、在庫が少なくなっていたので、近くの電子パーツ屋さんでゲットしておきました。
DSC_2229.jpg

電子部品関係のお店を探索後は、RCショップや模型屋さんを物色。今回も素晴らしいお宝を見つけてまいりました。
こちらです。
DSC_2232.jpg

熱烈!中華艦隊
江滬(ジャンフー)型フリゲート
であります!

パッケージ左上のロゴに、「あ、なんかどこかで見たことあるかも?」って、デジャヴュを感じてしまった方は、往年のモデラーさんでありますなw
DSC_2233.jpg
もちろんこのモデルのメーカーは、デジャヴュの元になったニチモではなく、HAIDA模型なる謎の中華メーカーさんなのであります。けっして、ニチモのパッケージをパクった訳ではございませぬ。

で、こちらがニチモのパッケージ左上のロゴです。
img_0.jpg

!?何たる偶然(爆)

世の中には、不思議なことがあるものですね♪
まぁ、細かいことは気にせずに、キットの中身を見てみましょう。
DSC_2234.jpg
おいおい、結構普通にプラモしてるじゃないか!

この謎の電子パーツは、先にこのキットを入手していたマイロンさんの話によると、スイッチオンと同時に謎のビープ音が鳴り響く仕組みなんだそうな。
DSC_2235.jpg
嗚呼、ブビ~~~ッって、変な電子音響かせながら、この船を走らせたら面白そう!

船体全体に、謎の黒い油染みみたいなものがベッタリとこびりついております(´;ω;`)
DSC_2237.jpg
この油染みは、恐らく離型剤の代わりに、その辺にあった機械油を金型にブチ込んだ結果なのでありましょう。

筋彫りもヘニャヘニャとひん曲がっており、「熱烈!中華艦隊プロジェクト」的には大変好感が持てる仕様となっております♡
DSC_2238.jpg

そんなわけで、もし間に合えば、このお船も1月20日の「ステ艦フェス」に持っていきたいと思いま~す。

そして、最高のプレゼントをすまさんから頂戴しました。
九四式二号水上偵察機の3Dプリントモデルであります!
DSC_2231.jpg

わ~い、わ~い嬉しいな♪塗装すると、こんなにもカッコよい仕上がりになります!!
DSC_2227.jpg
すまさん、ありがとうございます!香取が出来たらぜひ搭載させてもらいます。

と、いうわけで、連休最後の本日は、家でおとなしく1月20日の準備をしますよ~っと。
DSC_2226.jpg

そんでは、また~。
スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様でした。
ナイロンプリントはジェッソ塗って表面処理してもよいかもでしね。
2018/01/09(火) 00:39:56 | URL | すま #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すまさん
先日はありがとうございました。
ナイロンは表面処理だけが難点ですね。色々と試してみようと思います!
2018/01/10(水) 00:23:42 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/507-a58f2b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック