FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/200 RC「占守」製作記08
いよいよ明日は、じゃなかった、今日は、稲毛海浜公園にて、すまさんの二等輸送艦をはじめとする1/200艦船模型倶楽部の新造艦が一同に公試を行う日であります!

そんなわけで、早速製作記のご紹介~♪
今回は、動力系及び足回りについてです。
まずは、船のタイヤともいえるスクリュー周辺についてですが、私の場合、スタンチューブは軸と同じ内径のパイプを特に何も加工することなく使用しています。「占守」は、軸径2㎜の真鍮棒をスクリュー軸として、スタンチューブは内径2㎜、外径2.6㎜の真鍮パイプです。

まず船体にカッターでギコギコと穴を開けて、スタンチューブをパテで固定します。
DSC_2045.jpg

船外から見るとこんな感じです。エディプレートも同じくパテで大まかに盛っておいて、乾燥後に整形します。
DSC_2044.jpg

エディプレートの整形とスクリューブラケットの取り付け。ブラケット本体はスタンチューブに使用した2.6㎜の真鍮パイプで、支柱は1.2㎜のプラ板から切り出して作ります。
DSC_2047.jpg

で、結局足回りはこんなん感じになりました。
DSC_2049.jpg

今回の「占守」製作にあたっては、どうしてもギア駆動にしたかったので、ニチモの「イ19」のキットに入っていたギアボックスを使用しました。
最近おいらが作っている船は、どれもこれもダイレクトドライブなので、走航中は無音なんですよ。なんか寂しいなぁって・・・。ギアのギョリギョリっていう機械音を響かせて走る船が一隻欲しくて、今回のメカ配置は下の画像の通りになりました。
DSC_2046.jpg

んでもって、早速職場にあるプールで試運転したんですわ。
快調でした。ギアも思惑通りギョリギョリと迫力のある機械音を響かせながらご機嫌な走航だったのですが・・・

いかんせん遅い!猛烈に遅い!

本来、潜水艦のキットに搭載するギアだけあって、相当ギア比を落としてあるようです(´;ω;`)

これじゃか、すまさんの二等輸送艦を護衛するどころか、全くついて行けない恐れがあるので、泣く泣くギアを撤去。
りんたんさんの愛用している、田宮のミニモーター二基をダイレクトドライブで回すやり方に変更しました。
嗚呼、結局何の変哲もないいつも通りの内臓になってしまった・・・。
DSC_2048.jpg

お風呂で喫水バランスを確認したところ、若干重量オーバー気味ですが、まぁ許容範囲内でしょう。
DSC_2051.jpg

さぁて、今日の昼にはガンガン元気に走っておくれよぅ!
そんでは、また~♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/502-46c7ddb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。