FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/180 RC「中山艦」製作記01
アイヤ~!熱烈中華艦隊プロジェクトにいきなりの大進展ありっすよ~♡

今日は、来年の水モノ艦船模型イベントについて、ワタさん、マイロンさんと市川にて打ち合わせをしてきました。
そして、打ち合わせ終了後に、ワタさん行きつけの模型店「マキシム」さんに連れて行ってもらったのであります。
「マキシム」さんは、スケールモデル専門店ということもあり、滅茶苦茶マニアックな品揃えで、ディープなモデラー諸氏にとって、まさに天国のようなお店でありました。

そこで、発見してしまったのですよ・・・。

熱烈な・・・そう、あまりに熱烈なモデルを・・・。

ご紹介しましょう!みなさんご存知の~~~

中山艦です!(わ~パチパチパチ)


………。

え!?そんな船、知らねぇって?

そうですよね~、何を隠そう、おいらも全然知りませんでしたよw

ネットでググったら、何やら中華な国で、色々な政治的事件の舞台になった現地では有名な艦なのだそうです。(詳しくはこちら
しかも、しれっと日本製だったりしますよ。
おまけに、この船の最後も日本軍による爆撃だったそうで、いろんな意味で日本と関わりの深い船の模様です。
ちなみに、1997年に引き揚げられて、現在は博物館として陸上展示されているそうです。

ま、実艦についてはさておき。
熱烈中華艦隊プロジェクトとしては、キットの出来が重要なんすよ。キットの出来がねぇ!(逆の意味ですけどね♪)
パッケージはこちらです!ジャジャン!
DSC_2052.jpg
船の背後霊みたいなオッサンは一体誰なんでしょうねぇ?
やっぱ、船のエピソード的には孫文先生あたりでしょうか・・。
ま、どうでもいいやw

パッケージ横には、何やら見たことのあるようなマークが・・・。
え~っと、これってニ〇モの30㎝シリーズのマークじゃ・・・
いや、気のせいでしょう!気のせい、気のせい♪
中華の国のオリジナリティ溢れる、34㎝シリーズってことですな♪
DSC_2053.jpg

同じくパッケージ横には「中華名鑑系列」という相撲体フォントの勇ましい文字が踊り、このキットにかける中華人民諸氏の熱い想いがビンビン伝わってくるではありませんか!
DSC_2054.jpg

そして、蓋をパカっと開けると・・・
嬉しいことにモーターライズ仕様のバスタブ型船体!こいつはRC化手術が楽でいいや。
DSC_2055.jpg

モールドも甘くてダルンダルンですわ!
船体の舷窓も、マイロンさん曰く「小錦関が余裕で脱出できそうなほど巨大」ってなもんで、実艦もキットのとおりの大きさならば、さぞや船内からの見晴らしが良い船であったことでしょう。
全く、古い中華キットはおいら達の期待を裏切りませんよ!
DSC_2056.jpg

説明書には完成写真がありましたが、結構カッコいいっすね♪
左側の水兵のお兄さんのカットも、劇画調なんだかイラスト調なんだか、よく判らない混乱した感じに好感が持てますな。
DSC_2057.jpg

で、このキットと出会った時から、ずっとデジャヴみたいな不思議な感じがしていたのですが、古い記憶を手繰り寄せていくと・・・

しまったぁっ!!

おいらこの船のキット持ってる!!


そうです、20数年前に上海を訪れた際に、現地の模型屋を見つけて飛び込み、「タイタニック」のプラモと「中山艦」のプラモを買っていたのでした。しかし、スケールは確か1/150だった気がします。

俺よ・・嗚呼、俺よ。

どんだけ、「中山艦」が好きなんだよ!

そんなわけで、大好きな「中山艦」も近々RC化して、熱烈中華艦隊の一員としてデビューさせたいと思いま~す!

再见见♪

追伸:おいらのゲテモノ・モデリングの師であるマイロン氏は、中華ミサイル艇を二隻も購入してホクホク顔でありましたとさ。
兎にも角にも、こんなマニアックな中華艦すら取り揃えていた「マキシム」さんに感謝なのであります!
スポンサーサイト
コメント
コメント
ブログ更新ありがとうございます。
着々と中華艦隊の計画が出来上がってますね、青い中華(青天白日旗)か紅い中華(五星紅旗)かどちらかわかりませんが、、、。世界には、「旗は青いが財政は赤い海軍(変態紳士)」もいることですし気にしない方がいいですね!当方も北洋水師の配備艦の建造計画を考えてみることにします!
2017/10/24(火) 13:24:41 | URL | 主任P #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 主任Pさん
コメントありがとうございます。この船のそもそもの発注主は、青の中華どころか弁髪の金龍中華だったそうですが、結局青の中華艦として活動したもようです。
北洋水師の諸艦もかっこいいですよね♪「中山艦」は、黄海海戦により壊滅した北洋水師再建のために、何故か敵だった日本に発注されるという謎すぎる経緯で誕生し、その日本の爆撃により撃沈されるという、日本との因縁がこんがらがってしまったような素敵な船ですw
2017/10/25(水) 01:05:55 | URL | azuken #- [ 編集 ]
おそらく欧州からだと回航の際のリスクが高すぎると考えたのかもしれないですね。小学生の頃は黄海海戦参加艦艇では来遠と吉野がすきでした。吉野は変わらず愛してますが北洋水師は、、、今では迷いますね、、、(;´_ゝ`)
2017/10/25(水) 17:11:20 | URL | 主任P #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 主任Pさん
小学生で黄海海戦参加艦艇を調べてるあたりが流石ですねw
私なんか、大和のプラモを金色に塗って「大和百式」とかいって喜んでいたくらいですから・・・。
北洋水師では、やはり「定遠」「鎮遠」が光ってますよね。
この中華名鑑系列シリーズに1/300でラインナップされているので、実物を見てみたいです。
1/200はさすがにフルスクラッチしかないと思いますが、5回生まれ変わってもきっと作らないと思いますw
2017/10/26(木) 19:09:22 | URL | azuken #- [ 編集 ]
スケール合わないのは残念ですが「定遠」「鎮遠」もあるんですね、「中華名鑑系列」は嘘じゃなかった!ちなみに来遠はあるんでしょうか?気になります。1/200でも作りやすそうな艦ですよ来遠は。
 こちらは謎の戦艦を起工いたしました。艦橋が出来上がったところです。クリスマスまでには進水するでしょう!(←フラグ)
 ところでせっかく大中華艦隊を整備するんですから北洋水師だけでなく福建艦隊もですね、、、
2017/10/27(金) 01:08:30 | URL | 主任P #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 主任Pさん
残念ながら「来遠」はありませんが、同じく巡洋艦の「致遠」がスケール不明ながらラインナップされています。
どこかの模型屋で見かけたら、すかさず確保しようと思いますw
謎戦艦の起工おめでとうございます。ぜひ早く一隻仕上げて一緒に走らせましょう♪
ちなみに熱烈中華艦隊は、ラインナップの性質上、現用艦艇中心となると思われますが、中華艦の代名詞ともいえる「定遠」はどなたかに作っていただきたいですな。
福建艦隊については、見なかったことにしましょうww
2017/10/28(土) 09:41:45 | URL | azuken #- [ 編集 ]
やはりそうなりますよね。(;´_ゝ`)
福建艦隊の復権が実現することはないでしょうね、、、。
2017/10/28(土) 14:52:36 | URL | 主任P #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 主任Pさん
福建艦隊モデル化の可能性は、榎本艦隊モデル化以下化と思われ・・・w
2017/10/28(土) 19:34:02 | URL | azuken #- [ 編集 ]
確かにそうですねwちなみに開陽丸の資料は集めてます。やはり小学生のころ、図鑑で読んで以来憧れている船です。葵の紋のエピソードや遭難時の指揮官が幕府最初の洋式帆船鳳凰丸の建造に関わった人だったとか、、、面白くて何度も舐めるように読んでました。
2017/10/28(土) 21:31:37 | URL | 主任P #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>主任Pさん
いつか、主任Pさんに榎本艦隊もモデル化していただきたいですね!その折には、私は甲鉄艦でも作りますよ♪
2017/10/30(月) 05:47:45 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/499-9062b696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック