FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/200 RC「矢矧」製作記32
あぁ、この夏も終戦記念日が来てお盆休みが終わってしまうでやんすよ。

てなわけで、そろそろ始まる仕事に恐れおののきながら何とか生存しているおいらであります。

ここ最近、やっと造船?というかお船に手をかける時間が出来まして、色々とゴソゴソやっていたのでそのご報告でも。

まずは、ずいぶん昔に四国の超有名モデラー様から頂いた1/200ビスマルクを、超久々に整備しました。
DSC_1781.jpg
元から整備性の良い船なので、RCメカを積めばすぐに走ることが出来る状態まで回復。埃もきれいに落としたので、新品のようにピカピカになりました♪

そして、ここ何年もダラダラと続けている「矢矧」を、いい加減に完成させようと一念発起!
残っているパーツは、時間と手間を猛烈に食うけど、あまり見栄えが変わらない小物パーツばかりなので、もう腰を据えて精神修行のつもりで頑張りますw

まずは艦橋前付近。リールやら投鉛台やら、超めんどくせぇ部品をくっつけました。
DSC_1784.jpg

中央部。マストの後ろの籠には、搭載機の予備翼が格納されていますが、文献によっては予備プロペラ置き場となっているものもあるので、これからプロペラを作って探照灯台の下あたりにくっつけようと思います。
DSC_1785.jpg

カタパルト付近。何となくこの辺が寂しいので、魚雷を置いて胡麻化します。
カタパルト下の応急舵を作るのが、地味~にめんどくさかったです。
DSC_1786.jpg

艦尾付近。一番ゴチャゴチャとパーツが増えたエリアです。
係船桁は可動式にしてあるので、停泊シーンの写真撮りに使えるかもしれません。
空中線整合器の後ろにある、グレーチングの台に載っている機器はいったい何者なんでしょう?発動機調整台のように見えなくもないのですが・・・。どなたか詳しい方がいらしたら、ぜひ教えてくだされ。
DSC_1788.jpg

そんなわけで、早く新造艦に移るためにも、この夏は「矢矧」をやっつけちゃおうと思ます。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/484-9a40c44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。