OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 「アルバコア」改め「ガトー」製作記1
あいや~、気が付いたらブログ一か月以上も放置してしまったでござるよ~。

ひっさびさの記事は、内容もお久しぶりの中華潜水艦プラモで行ってみたいと思います!

2014年の6月に米潜水艦「アルバコア」の制作記としてスタートした記事なのですが、全く手を付けずに2年半放置の末、今華々しく「ガトー」の制作記として再開の運びとなりました!(パチパチパチ\(^o^)/)

理由はですねぇ、単なる気まぐれだけではなく、最近取り組んでいる「こじま」についての調査・研究において、おそらく近い将来実施するであろう「こじま」についての展示の際に、海防艦時代の宿敵として「志賀」と並べて展示するためなんでございます。

んで、実際に「ガトー」と「志賀」をならべてみたら、「ガトー」の方が全然でかいでやんのw

史実において、日本の海防艦は潜水艦狩りするどころか、反撃されてやらちゃったことが多かったのも頷けますな。
なんつったって水上速力は「ガトー」級のが速いから、浮上航行で体当たり合戦したら、日本の海防艦の方が沈んじゃいそうですよ。

そんなわけで、しまってあった箱を引きずり出してきたでやんす~。
DSC_1241.jpg

このプラモ、「Rich Models」という香港にオフィスを構えるメーカーさんの製品でありまして、日本製プラモの組みやすさと比較すると可哀そうになるのでなるので、あえてしませんが、ちゃんと組みあがるだけのクオリティは有しております。

組みずらいけど、何とか形になった艦橋部分。
DSC_1247.jpg

塗装は艦スプレーでちゃちゃっと仕上げちゃいます。
DSC_1248.jpg

当初は、水上航行仕様のRCモデルにしようと思っていたのですが、今回はお手軽に展示用として仕上げちゃおうと思います。

ちゃちゃっと完成させたいです!
スポンサーサイト
コメント
コメント
水上艦艇と潜水艦が砲撃戦をやれば口径、砲数で勝る水上艦艇が有利なのですが、当時のアメリカの潜水艦は2000t。1000tにも満たない海防艦は大砲の口径も小さく打ち合いになれば負けてしまうこともあったとか。
勝ち目のない戦場に送り込まれる乗組員が本当に気の毒です。
2016/11/20(日) 00:24:21 | URL | りんたん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> りんたんさん
海防艦の戦記を読むと、やるせなさがこみ上げてきますよね。
せめてソナーがもう少し使い物になったのなら、片舷8基の爆雷投射によりまともな戦いを挑めたのでしょうけど。
でも、対航空機戦に至っては、もはやどうしようもないレベルであったと思います・・・。
今となっては、海防艦乗組員の奮闘に敬意を表するのみですね。
2016/11/20(日) 21:58:13 | URL | azuken #- [ 編集 ]
潜水艦いいですね。
↓関係ないですが、こういう展示も面白ですね。
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-105.html
2016/11/22(火) 15:36:58 | URL | すま #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すまさん
水槽展示いいかもしれないですね!
そういえば、以前ジョイフル本田のペットコーナーに、撃墜されたゼロ戦や、撃沈された米空母の水槽用置物が売っていて、危うく買いそうになりましたw
2016/11/23(水) 07:20:24 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/466-12491ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック