OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200艦船模型倶楽部の歩み
さてさて、月日の流れは早いもので、おっさん達のやる気と情熱が熱暴走を起こして、スーパーカオスイベントとなってしまった感のある「ちば素敵艦隊」のミニチュア観艦式からあっという間に一週間が経ってしまいました。

そもそも、あのようなイベントを開催した経緯は、今を遡ること5~6年ほど前、当時池袋にあったペーパクラフト販売のモデルシップJPさんの事務所において、gorizoさん、マイロンさん、naruchanさんと、ラジコン艦船模型の愛好者に若者の数が少ないので、あと数十年したら消滅してしまうのでは!という恐れにも似た想いを共有したことに始まります。

そこから、ミーティングという名の飲み会を重ねつつ、ラジコン艦船模型の普及活動の方策を模索していたのですが、「とりあえず俺たちの船を見てもらいまひょ!」ってことで、艦船模型の展覧会である「ガチこれ~1/200リアル艦隊これくしょん~」を、今は無き西千葉伝説のBAR「呼吸」で開催いたしました。

ちなみに、この時のポスターやフライヤー等を手掛けてくれたタクティス君は、現在QQQQというペンネームで活動されており、ウーパールーパーみたいな顔をした熊野「my hisyokan kumano」をこの世に送り出す等の大活躍をされております。

こちらは、タクティス氏が作成した会場配布用ステッカー画像です。
a low

この展覧会を終えて、反省会という名の飲み会の折、naruchanさんが「やはり自分たちの模型は動いてなんぼだから、走っているところを見てもらいたいね」とおっしゃった事により、普段は考慮に入れていない観覧者の視点を意識した走航会を実施することになりました。

このパフォーマンス的要素を含んだ走航会の記念すべき第一弾は、「横須賀カレーフェスティバル」であり、いきなり数千人の観衆の前での走航会となりましたが、ここで、魅せる男のgenpaku君が、戦艦大和の轟沈ショーを実施して観客を大いに沸かせ、ある意味RC艦船模型界に衝撃的なデビューを飾った一戦であったといえます(笑)
当日の詳しい様子はこちら

その後は、「艦これ」のコスプレイヤーさんと一緒にコラボしよう!ってことになり、昨年の「千葉みなとマリンフェスタ2015」ミニチュア観艦式を実施。艦これコスのレイヤーさんが1/200RC艦船模型を操船するという衝撃のシーンをカメラに収めることに成功しました。

今思えば、この辺で止めておけば良かったのですが、一度火が付いたオッサン達の野望は止まるところを知らず、もっともっとコスプレイヤーさん達と一緒に何かやりたい!と変な方向に暴走し始めます。

その結果、昨年稲毛海浜公園で行われた「1/200艦船模型ミニチュア観艦式」では、「こじま」の紹介ステージをレイヤーさんに実施してもらうと共に、レイヤーさんに艦船模型を持ってもらって写真を撮るという麻薬的な楽しみ方を発見してしまったのであります!
が、しかし、イベント自体は肝心の「こじま」のモデル製作が間に合わず、まさかの主役不在の舞台となってしまったのです。

そして、いよいよ先週の「ちば素敵艦隊」ミニチュア観艦式では、「こじま」のモデルの紹介はもちろん、レイヤーさんのステージ機能を強化するために、プロのスタッフを増強!特に広報やイベント運営の面で、まさかの本職軍団の無償奉仕という強力過ぎるオプションを引っさげての実施となりました。
14232364_1095912720491768_6688101563794088538_n.jpg
画像:「こじま」の模型を持つ「こじま」レイヤーのYUKIさん
撮影:キニョ氏

今までの取り組みを整理すると以下のようになりまする。

【2014年度】
・「ガチこれ~1/200リアル艦隊これくしょん~」
 内容:RC艦船模型の展覧会
※タクティス氏がイベントの公式絵師として参戦
※会場となったBAR「呼吸」が展覧会を記念して、オリジナルドリンク「重油カクテル」を開発、好評を博す
※イベント広報用に製作した「吹雪」の艤装製作記がニコ動で大ブレイク!16万回再生を記録す

【2015年度】
・「横須賀カレーフェスティバル」@三笠公園
 内容:RC艦船模型のデモ走航
※genpaku氏による大和轟沈ショーが全国的!?な話題となる

・「千葉みなとマリンフェスタ2015~ミニチュア観艦式~」@千葉ポートパーク
 内容:RC艦船模型による観艦式
※「艦これ」レイヤーさんと初コラボ。レイヤー×艦船模型という新たなる楽しみ方が発見される!
※予行において、密かにgenpaku氏が「高雄」の轟沈ショーを決行していたのは公然の秘密である

・「ちばサンドアート2015~1/200艦船模型ミニチュア観艦式~」@稲毛海浜公園
 内容:RC艦船模型による観艦式と、レイヤーさんによる「こじま」の紹介ステージ
※マイロン氏による3Dプリント製「志賀」のモデル公開
※オリジナル艦娘「こじま」の艤装を開発
※レイヤーさんによる「こじま」の紹介ステージを実施

【2016年度】
・「千葉みなとマリンフェスタ2016~ちば素敵艦隊・ミニチュア観艦式~」@千葉ポートパーク
 内容::RC艦船模型による観艦式と、レイヤーさんによるイベント紹介ステージ
※マイロン氏の設計による「こじま」のモデル公開
※S城提督の熱烈なヘッドハントにより、ハイクオリティなレイヤーさんが多数参加
※広報・イベント運営に本職のスタッフが参加
※イベント自体が新聞やyahooニュース等に採り上げられる

こう書き連ねてみると、僅か数年の間に随分動き回ったように思われますが、まだまだ私達のRC艦船模型の普及活動は始まったばかりです。

コスプレとのコラボ等、様々な方向から可能性を探りながら、特に若い世代にこの趣味の楽しさを伝えていければと考えています。

池袋にあったモデルシップJPさんの事務所で、RC艦船模型を盛り上げるためにはどうすればよいか?について大の大人が真剣に暑苦しく語り合った「大いなる無駄な時間」が、今少しづつ、本当に少しづつではありますが、実を結びつつあります。

さて、次の一歩はどこの分野に踏み出しましょうかね♪

スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんは
私の記憶が確かなら、2011年7月に「東関東平日休み艦隊」としてスタートしたんですよね、手賀沼で。
車がアオコ臭くなった思い出がwww
まさか、ここまで盛り上がるとは思いませんでした。
1/200統一スケールの艦隊がここまで揃うのは、他では見られないです。


2016/09/05(月) 22:24:04 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> naruchanさん
こんばんは。そういえば当初そのような名前で活動を開始しましたよね(笑)
懐かしい・・・。
思えば遠くまで来ましたねぇ。ほんとにこんなことになるとは夢にも思いませんでした。
この先も楽しみながら、無理はしないで、行けるとこまでどんぶらこっこと行きましょう!
2016/09/05(月) 22:51:15 | URL | azuken #- [ 編集 ]
なんか、こう年表で見ると私 毎年轟沈ショーしてるんですねww

先日のイベントには参加できませんでしたが今後もいろんなイベントで盛り上がれたら!と思います(*'▽')
2016/09/06(火) 00:05:19 | URL | genpaku #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> genpakuさん
もはや轟沈ショーは君の十八番!なんつって。
また近々走航会でもやりましょう!
のんびりと船を走らせるのは、至福のじかんですからね。
2016/09/06(火) 22:36:04 | URL | azuken #- [ 編集 ]
末席で参加させていただきます
そんな壮大な計画が、、、
今後はタ○リ倶楽部とかに売り込みかけて、NH○の趣味的な番組で扱ってもらって、ですね。

あ~、取材なら事務所とおしてもらえる?くらいの組織を目指しますか!
2016/09/07(水) 09:40:48 | URL | りんたん #- [ 編集 ]
Re: 末席で参加させていただきます
> りんたんさん
末席だなんて、ド~ンと主力メンバーじゃないっすか!(笑)
普及活動の効果を考えるとメディアに採り上げていただけるのが一番の告知にはなりますよね。
ただ、投げ込みを仕事以外でやるのはめんどくさ過ぎて・・・。
当座、取材に来てくれたところには、丁寧に対応しますくらいでいきますかね♪
2016/09/07(水) 23:11:10 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/460-9f139451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック