OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200艦船模型倶楽部 新年会始末記
先日、秋葉原で1/200艦船模型倶楽部の新年会がありました。
おいらは、年末の忘年会に参加できなかったので、久しぶりにメンバーとお会いし、楽しいひと時を過ごすことが出来たのであります。

特に印象深かったのは、若手ルーキーであるgenpaku君が、マイロンさん直伝の3Dプリント製ハゴたんを持ち込み、あまりの完成度に一同びっくらこいちゃいました!
DSC_0801.jpg

すると、誰ともなく「焼いたらうまそうじゃね?」ってことになり、

網焼きハゴたん with ダー様 にしたことは良い思ひ出になりました(笑)

DSC_0803.jpg

マイロンさんに続き、genpaku君も3Dプリント製法をマスターするにいたり、当倶楽部の製作技術もいよいよ21世紀に突入!といった感じがいたします。

さて、1/200艦船模型倶楽部は、走航会の回数よりも圧倒的に飲み会の方が多いという、素晴らしき飲んだくれ集団なのですが、ここ数年は飲み会の席で「あーしよう、こーしよう」と暑苦しく語り合っていたアイデアを、一歩一歩、牛歩の歩みで着実に実行しているのであります!

平成26年秋:RC艦船模型展示会「リアル艦隊これくしょん~ガチこれ、始まります!~」
平成27年春:RC艦船模型観艦式(横須賀カレーフェスティバル)
平成27年夏:RC艦船模型観艦式&ラジコン船操縦体験教室(千葉みなとマリンフェスタ)
平成27年秋:RC艦船模型観艦式&こじま紹介イベント(ちばサンドアート2015)

特に去年の夏以降は、艦これのコスプレイヤーさんとのコラボにより、「軍艦×萌」パワー全開の怪しげな方向に爆走しておりますが、これもひとえにコスプレイヤーのヘッドハント(拉致)からイベントの構成(やりたい放題)を一手に引き受けてくれる、元ラジオ番組構成作家のS城提督のお力あっての事と、この場を借りて感謝したことにいたします。

そんな我々ですが、いよいよ本格的にRC艦船模型の普及を図るため、マイロンさん謹製の「志賀」のキット化を目指すと共に、「こじま」のペパクラを開発して、「こじま」についてのミニ研究会の開催などもしてみたいと考えております。

艦船模型の世界は、やれ考証だディティールアップだ!と、とっつきにくいイメージが有るのですが、後継者たる若い世代の興味・関心を惹きつける為には、サブカルチャーの活用や、戦史や地域史等の歴史との関わり、街の活性化への貢献等、趣味の世界に閉じこもるのではなく、広く一般社会との関わりを持たねばならない気がいたします。

逆に言うと、そうしなくては近い将来、我々の愛する艦船模型という趣味ジャンル自体が人口減少により存続できなくなるという危機感を持っていたりもします。

その点では、大学生のgenpaku君や、高校生のEさんをはじめ、ここ数年若い世代と活動を共にすることが出来ていることを、オジサン達は心から嬉しく、そして頼もしく思っているのです。

そんなわけで、近年は展示会や観艦式といった告知イベント的な活動を主としてきましたが、今後はその活動を継続しつつも、気軽にRC艦船模型を始める事が出来るインフラ整備(入門キットの開発)や、艦船に興味を持つことが出来る様なイベント(ミニ研究会)の開催等、艦船模型の文化活動化にも力を入れていければと考えています。

ご興味のある方は、ぜひ一緒にこの趣味を盛り上げていきましょう!
スポンサーサイト
コメント
コメント
いやー3Dプリント様さまな感じですね。
はやいところ理想的な就業体系の会社に移りたいもんです。
だってアイテム拡充出来ないもん。
2016/02/11(木) 23:39:10 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>マイロンさん
アイテム拡充ぜひとも!
マイロンさんが十分に趣味の時間をとれるような状況に
いち早くなれるようお祈りしています!
2016/02/12(金) 00:19:50 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/439-1bc63564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック