OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「ジュセッペ・ガリバルディ」製作記10
いよいよモーター等の動力を積み込みに入りました。
今回G・ガリバルディーの心臓となるモーターはこれです。
グラウプナー社のSPEED250,軽巡なので130~140クラスのモーターでちょうど良いスピードになってくれると思います。(模型屋のマスターに言わせると,まだまだ速過ぎるとのことですが)
ギアダウンせずに,ダイレクトドライブの2軸です。もちろん冷却システムは無し!!
気合で冷やせ!いや,モーターが燃え尽きるまで前進あるのみ!!

ま,真実は冷却システムを製作する技術力が無いだけなんですけどね・・・。
「誰か作り方教えておくんなまし」ってかんじです。
今回は,世界に冠たるドイツ製品の耐久力に期待しましょう!
かのティーゲル戦車を生み出した国です。きっと水冷式の冷却システムを備えた中○製のモーターに倍する頑丈さを発揮してくれると固く信ずるところであります!


さて,モータの準備ができたので船内に防水加工(塗料を塗りまくっただけ)を施し,サーボやバッテリーの台座を取り付けました。
船体を浮かべてのバランスとりなど行わず,今までの経験と勘(てきとー)により位置を決めます。
DSC00519.jpg

四角いところがステアリング・サーボの台座になります。
DSC00520.jpg

ここはモーターマウント。ホームセンターにて購入です。
DSC00521.jpg

スクリューと舵近辺。
DSC00522.jpg

さぁ,下準備は整いました。
いよいよ内臓の積み込みへ!!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
内側も見事に作ってありますね。
これだけキレイだとこのまま展示したいぐらいですよね。
モーターもこれなら十分!
かなり長時間走行可能かな。
2010/10/20(水) 10:56:19 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
きれいだなんてありがとうございます。
実際は防水のためにアクリル塗料を塗ったくっただけなんですけどね。
モーターこれでいけますかね?
このサイズのモーターは使ったことがないのでイメージできません。とりあえず早くうごくところまで組み上げたいと思います。
2010/10/20(水) 19:55:28 | URL | azu ken #WihIjaw2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/43-3695ac49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック