OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
2015.05.10 横須賀カレーフェスタ走航会
先日、横須賀は三笠公園で開催されたカレーフェスティバルにおいて、ラジコン艦船のデモ走航を行ってきました。

あの戦艦三笠の横でお船を浮かべることが出来るなんて、光栄であります!

で、会場はこんなん感じです。
P1080498.jpg

ふ、噴水の放水パイプがニョキニョキと水面から突き出てるでござる。orz

で、早速使い慣れたデ・ロイテルを走らせてみたところ、水面上に見えている鉄パイプよりも、水面すれすれに設置されたバルブ類の方にガツガツと接触します。

まるで、機雷源の中に突っ込んだみたいです。
な、なんというレベルの高いステージでしょう・・・。

しかし、わざわざ千葉くんだりからやって来て、障害物が怖くて走らせられませんでした。てへっ!
とか言うわけにもいかないので、頑張って走らせてきましたよ。

だって、池の周りにはギャラリーが確実に数百人以上いるんですもの・・・・。
中には米軍基地の水兵さん達も数多くいらっしゃって、ここで逃げたら日本男児の名が廃るってもんですよ。

んでもって、今回の参加艦艇の一部をご紹介します。
まずは、すまさんの1/250赤城です。艦橋は赤城さん(艦これ)のフィギュアです♪
P1080492.jpg

今日はけっこうな強風でしたが、快調に走航していました。
P1080506.jpg

続いて、衣笠さんのタグボート。とてもかわいい!
この池はこんくらいのサイズが一番適当と思われます。
P1080497.jpg

おなじみ、マイロンさんの霧島。今回は塗装のお色直しを行ったそうです。そういえば、以前よりも大分暗い色のイメージになりましたね。
P1080504.jpg

また、写真はありませんがnaruchanさんのPT-15や、1/200戦艦大和等々様々なお船が集まったのでした。

あと、おいらの矢矧も試験走航を行いましたよ。
P1080491.jpg

波は立たなかったのですが、停泊中も強風でグイグイと押されてしまいます。
P1080487.jpg

スマさんの赤城と一緒に。
P1080489.jpg

今回の試験走行では、操縦性や安定性に問題はありませんでしたが、電池が5分くらいしかもたないという衝撃の事実が発覚!!これから原因を究明し、対処したいと思います。

で、この日一番の立役者は何といってもgenpakuくんの大和でありましょう。(異議なし!)

今回、ラジコン船のパレードは午後2時からを予定されていたのですが、ギャラリーの皆様が物凄い数だったこともあり、海自の軍楽隊?の演奏を聴きに行っていたgenpakuくんの大和以外の船は、少し早めに走航を開始いたしました。

2時も少し回った頃だったでしょうか、ついにgenpakuくんの大戦艦大和が満を持して登場!
池まで運ぶ途中でも、ギャラリーからは「大和だ!大和だ!やっぱり、すげーかっこいい!!」と早くも大人気。この時のgenpakuくんは人生最高のドヤ顔を決め込んでいたに違いありません。

そして、いよいよ出航準備の整った大和が出撃!

しかし、何を思ったのかgenpaku艦長は、果敢にも噴水装置が林立する鋼鉄のサルガッソー海域に一直線に突入していったのであります!

きっと、大和の体当たりにて、走航に邪魔な噴出口をへしおってやろうとでも考えたのでありましょう。

が、1m30㎝を超える巨艦の大和といえども、鋼鉄の噴出口にかなう訳も無く、あえなく装置の隙間にスポッとはまって動けなくなってしまったのでありました。

しばらくジタバタともがいていた大和ですが、そこに衣笠さんのタグボートがスィ~と現れ、自船の何倍も巨大な大和をうんせうんせと押し始めました。

固唾を飲んで見守る数百人のギャラリー・・・。

すると、なんとスポンッと大和が抜けたのであります!
この瞬間、ギャラリーから大拍手が沸き起こりました!

やったねgenpakuくん!

そうです、この時、確かに三笠公園の噴水池は奇跡の光に包まれたのであります!!

が、し・か・し!

偉大なる戦艦三笠の御前で、あろうことかドヤ顔を決め込んでしまったgenpakuくんを、海神ポセイドーン様はお許しになりませなんだ。
後進で鋼鉄のサルガッソーを抜け出そうとした大和が、突如ノーコン状態になり、全速で岩の岸壁に向けて突進していきました・・・。

鋼鉄の次は、岩かよ!!

ほんとに見事な全速前進でした。かつてサマール島沖海戦で、米空母を追いまわした大和の雄姿とでもいいましょうか。
それくらい力一杯の全速で岸壁の岩に激突した大和の運命は、今更語るまでも無いでしょう・・・。

茫然としているおいらの横で、PTボートを操縦していたnaruchanさんが言いました。

「今、なんかメキャッ♡っていい音したけど大丈夫?」

Naruchanさん、大丈夫もくそもないっすよ。

大和、沈没しちまったんすけど・・・・。
P1080501.jpg

どよめきが止まらない数百人の大観衆。

歓声に包まれながら出航し、数秒後に噴水装置にハマり込み、その数十秒後に自ら岩に激突して轟沈した大和のドラマチック過ぎる航海でありました・・・。

きっと、ギャラリーの米兵は、こう叫んでいたに違いありません。

「Fantastic!!」
20080608234157.jpg

この時、おいらの脳裏に浮かんだのは、「防水対策?そんなもんはポンプでちゃちゃ~っと排水しちまえばいいんですよ。ちゃちゃ~っとね。なんつったて、大和はそう簡単に沈みませんからね。かっかっかっ!!」と高笑いしていたgenpakuくんの横顔でありました。

今、その横顔が、澄み渡る横須賀の青空にきらりと光って消えていったのでありまする。

その後、大和はgenpakuくん自らの手によって引き上げられ、人工呼吸による心肺蘇生を試みられたのですが、未だ意識が戻らず、予断を許さない状況であると聞いています。

また、genpakuくんの魂も、あまりのショックに深海棲艦化してしまい、走航会が終わるまで「沈メ、ミンナ何度デモ沈ンデシマエ」と、周囲に呪詛の言葉を撒き散らしていたのでありましたとさ。

そんなわけで、様々なハプニングがありつつも、充実した走航会を楽しむことができました。
諸々御準備頂いた横須賀鎮守府(仮)の皆様に、心よりお礼申し上げます。

最後に、納棺された大和のお姿を御紹介して筆を置こうと思います。(合掌)
P1080509.jpg

※ラジコン船を始めてみようかな?と思っている方へ
基本的にラジコン船は、常に沈没、転覆、漂流の危険性と隣り合わせです。何年かやっている方なら、この三つを経験していない方を探すほうが難しいといえるでしょう。おいらも、たくさん経験したよ♪

が、しかし、このスリルがあるからこそやめられないんですよね~。ほんとに怖い趣味です。
また、沈没しても船体さえ回収できれば、ゾンビのように何度でも復活させることができます。

おそらく、近いうちにgenpakuくんの大和も、元気に復活することでしょう!
ま、轟沈した艦娘が再度ドロップしたみたいに、元の記憶は無いかもしれないですけどね・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様でした
轟沈までの経緯を全て見ちゃいましたからね~。
一日も早い蘇生を祈ります。

カレーも美味しかったですね。
2015/05/11(月) 21:51:58 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
実況中継ありがとうございます
現場の状況が目に浮かぶレポートありがとうございます。
電車の中で一人でニヤニヤしておりました。
Naruchan さんから大和沈没の連絡を見たときも爆笑でした。
genpaku さんもさぞガッカリしたんでしょうね?
ある意味で一番オイシイところを(ドメストのごとく)根こそぎ持っていきましたねー♪
仕事の疲れがぶっ飛ぶ楽しいレポートありがとうございました。
2015/05/11(月) 22:12:30 | URL | りんたん #- [ 編集 ]
魔のサルガッソー海
皆様、遠方からのご参加、ご苦労様でした。配管ニョキニョキと、超大混雑は判っておりましたが、あのような事態に直面するとは全く想像していませんでした。地元民は海パンはいて行くべきでしたよ。
流石、文才の発揮された記事で、涙が出そうです。
2015/05/11(月) 22:15:10 | URL | 衣笠栄三 #LQlo2EmY [ 編集 ]
Re: お疲れ様でした
> naruchanさん
昨日はお疲れ様でした!まぁgenpakuくんのことですから、大和は更なるギミックてんこ盛りになって帰ってくると思いますよ!
明日は我が身ですので、沈没しても部品が取れないようにしっかりと固定したいと思います。
2015/05/11(月) 22:28:52 | URL | azuken #- [ 編集 ]
Re: 実況中継ありがとうございます
> りんたんさん
昨日はお会いできずに残念です!ここ最近の走航会はすれ違ってばかりですねぇ。
また今度、ご一緒できることを心待ちにしています!

しかしまぁ、昨日は良い所も悪い所も、全てgenpakuくんがかっさらっていきましたね。
彼、確実にもってる男ですよ。
2015/05/11(月) 22:31:39 | URL | azuken #- [ 編集 ]
Re: 魔のサルガッソー海
>衣笠さま
昨日はありがとうございました!おかげさまで、とても楽しい一日を過ごすことができました。
海パンの件ですが、次回からgenpaku君は海パン姿で操縦するとのことですので、ご心配無用です!、
またどこかの走航会でご一緒できることを楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いいたします!
2015/05/11(月) 22:35:40 | URL | azuken #- [ 編集 ]
昨日は本当にありがとうございました!

うちの大和は箱入り娘なんで、緊張のあまり自沈してしまったに違いありません←


先ほどアンプやサウンドなどの復活を確認したのでなんとかなりそうです(^^;
2015/05/11(月) 22:41:21 | URL | genpaku #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> genpakuさん
こちらこそ、ありがとうございました!
しかし、私達の走航会でも沈や転覆はそれなりにありますが、さすがに大和の沈となると反響でかいですね~。
たった一隻のラジコン戦艦が、人々に与えた影響としては空前絶後なのではないでしょうか?
メーリスで送った画像のうP主さんも、「沈没の瞬間、大観衆が沸いた!」って書いてましたから。w
今はやりのドローンが墜落でくるなら、こっちには轟沈という手しかありませんな!
アンプが復活したのはラッキーでしたね。一日も早い大和の復活を信じています!
2015/05/11(月) 23:36:08 | URL | azuken #- [ 編集 ]
事情をまったく見ていない吾輩でも、状況をライブ見てしまったかのような錯覚におちいるすばらしい文章をおりがとうございます。
今になって文章を読みながら笑ってしまいました。
2015/05/12(火) 01:42:41 | URL | すま #- [ 編集 ]
genpakuさん大変でしたね~
ご指摘のようにトラブル対応を想定して遊ばないと危ない事って多いんですよね

川で漂流ラジコンボートを救おうとして亡くなった方も居たりしますので救援艇は必須なんですよね
今回は浅い海域だったのが幸いでしたね

しかしあの巨大な不沈艦が沈むとは誰も想像してなかった事でしょう(汗)
2015/05/12(火) 07:18:18 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すまさん
あれだけ観衆がいると、近くにいるのに操縦者同士もどこにいるのか分からなくなりますね。
また、やはりあの瞬間の衝撃画像が今になってボロボロと出てきましたね~。
画像使用を認めてくださるとうれしいのですが・・・。
2015/05/12(火) 20:28:42 | URL | azuken #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ふぢさわさん
今回は沈没こそしたものの、部品喪失はほとんど無かったようですし、何より先ほどgenpakuくんより大和が意識を取り戻したとの連絡を受けたのでほっと一安心です。
私達も本格的な救助艇を建造しなくてはならないかもしれません。
2015/05/12(火) 20:32:07 | URL | azuken #- [ 編集 ]
事件の証言と推測
艦首方向からの目撃です。
挟まっていた時は推進器は止まっていたようです。
罠から脱出後、後進一杯3ノットくらいで岸壁に・・。
そもそも、進水直後にそのままアン・コントロールで罠に突入したのでは。一旦停止して、逆転一杯で停止も舵も操作できなかったようなので、送受信機のバインドの不調とかが有ったか。(動作が異常に遅れたりします)。
壁に激突で、艦内の鉛錘などが後部に飛んでトリムが崩れ水没、大浸水に。
2015/05/12(火) 20:36:22 | URL | 衣笠栄三 #LQlo2EmY [ 編集 ]
Re: 事件の証言と推測
> 衣笠さん
先日、genpakuくんから死体?解剖結果の報告があったのですが、どうやら受信機用バッテリーが切れていたようであります・・・。
そりゃぁ、アンコントロールになるわな!って感じです。
でも、気をつけなくてはいけませんね、電池切れ。

この喜劇、いや悲劇をしっかりとした教訓として全員で共有していきましょう!
2015/05/12(火) 20:50:47 | URL | azuken #- [ 編集 ]
ちょうど喚声が上がった時見てなかったので、この記事みて理解。
なるほどねー、彩湖仕様対策がんばってほしいなgenpaku氏。
2015/05/16(土) 12:16:49 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> マイロンさん
まぁ、事情はこんなん具合でした。
メンテナンス性の良さ、またはギミックを増やそうとすると、
どうしても防水対策がおろそかになってしまいますね。
うまい具合のバランスを見つけていきたいものです。
2015/05/16(土) 22:06:42 | URL | azuken #- [ 編集 ]
舵の利きが良い霧島でも避けられないぐらいの噴水設備だったから、大和は大変dすよね。
実際、脱落こそしなかったものの、霧島左外軸のスクリュー抜けてました。
ガキッと聞こえるぐらいの音がしたものなー。
2015/05/18(月) 22:06:39 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> マイロンさん
あの水面すれすれの構造物は厳しかったっすね~。
水面が乱反射していると、全く見えないし・・・。
霧島、スクリュー外れましたか。
デ・ロイテルは艦首がゴリゴリになりました。泣
2015/05/20(水) 00:46:41 | URL | azuken #- [ 編集 ]
お久しぶりです、こんにちは~。
去年だけ千葉をウロウロしてた奴です(笑)。
北海道戻ってからは怒涛の毎日で1隻のプラモも完成できてません!
動く姿、自分も拝見したかったです!
2015/05/31(日) 19:03:04 | URL | おマツ #NkOZRVVI [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> おマツさん
お久しぶりです!お元気ですか?
先日、西千葉「呼吸」のマスターと、おマツさん元気でやってるかなぁ?って話題になってたとこですよ。笑
今年は、今回のカレーフェスタをはじめ、千葉市からも市主催のイベントで観艦式やってくれという依頼がきており、新しいステージに移行できたような気がしています。

おマツさんも、お仕事お忙しいようですが、どうかお体に気を付けて頑張ってください!(敬礼)
また、ぜひ機会があれば走航会においでくさい。体験操縦用の船も用意してお待ちしています!
2015/05/31(日) 21:49:58 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/405-40314775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック