OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
改造プラレール 豪華列車「フレッシュ・ドール」04
いよいよプルマン車両の製作も大詰めになってまいりましたよ~。
塗装については、缶スプレー&筆塗りでいっちゃいます。

はぁ~、プシューっとな♪
DSC_0001.jpg

んでもって、はみ出たとこを筆でタッチアップしたらこんなん感じになりました。
P1080283.jpg

ん~マンダム!!

プルマン♪プルマン♪みんなのプルマン♪

この勢いのままLEDも取り付けまする~。
電源はボタン電池×2の3Vで、スイッチは車体下部に設置しました。
P1080274.jpg

インテリアも作っちゃうよ!ネットで調べてみたら、実際のプルマン車両の製作にあたっては、当代屈指の工芸家や装飾アーティストの監修の下、一両一両違ったデザインであったそうです!
P1080286.jpg

ここまでくると、もはやプルマン車両は鉄道車両というジャンルを飛び越え、走る工芸品の類と言って良さそうであります。

こんなお召列車ばりの豪華列車が定期運行されていたなんて、浪漫以外の何物でもありませんなぁ。(詠嘆)

また、プルマン車両を手掛けた作家達の中には、アール・ヌーボーの代表格であるルネ・ラリックもいたりして、ワゴン・リ社の力の入れようも半端でなかったようです。

今回は、ルネ・ラリック制作のガラス製壁面レリーフと、ラリックの娘であるスザンヌの手による象嵌パネルを、シール印刷して内部に貼り付けました。豪華な雰囲気くらいは醸し出したいっすねぇ。
P1080299.jpg

そして、乗客は偉大なるプラレールの世界観をリスペクトしてプラキッズ達を乗せてみました。
息子のおもちゃ箱をあさってプラキッズをサルベージし、ゴソゴソいじくりまわしてそれらしく整えたでござる。

さぁ、ラストスパート頑張りまっす!!
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
ヤバイっすね~
わぁ~(*´o`*)♪
凄いっ! てか、凄すぎてなんだかわからんです。
これ、あのプラレールですもんね~。
アドバンスよりもこっちのほうがいいですなぁ。ため息モンです。
2015/04/30(木) 18:42:20 | URL | りんたん #- [ 編集 ]
Re: ヤバイっすね~
> りんたんさん
ありがとうございます。
Nゲージはお金がかかるし、お手軽、簡単、リーズナブルな上に、改造ではディフォルメを楽しむことまで出来る中々できたおもちゃですよね!
艦船模型の息抜きにはぴったりです♪
2015/05/02(土) 00:07:36 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/402-0fc8560e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック