OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
2014.09.21 稲毛海浜公園浜の池01
つい数日前まで雨の天気予報だったのが嘘のようなガチンコの秋晴れの中、「平成26年度RC艦船模型 合同走航会」が千葉市稲毛海浜公園にて盛大に挙行されました。

集った船は何と20隻!!

よくまぁ、こんなに集まれたものです。
遠方よりお越しいただいた参加者の皆様には、重ね重ね感謝申し上げます。

さて、早速参加艦艇のご紹介に移りましょう。


港町・min​ato​cyc​loさんの松型駆逐艦です。サイズは1/100で、ご覧のとおり猛烈な完成度です!
P1060980.jpg

真鶴さんの重巡加古。7月の彩湖でも元気な走りっぷりでしたが、本日も快走なり~。
P1060982.jpg

同じく真鶴さんの戦艦日向。今日は日本戦艦祭りでしたね!
P1060983.jpg

ナオさんの駆逐艦夕立とオーストリア軽巡洋艦ヘルゴランド。
第一次大戦のオーストリア軽巡をRC化させてる人って、日本中探してもナオさんしかいないんじゃ・・・。
ほんとは、おいらのオーストリア戦艦ウィーンも本日出撃予定だったのですが、矢矧にモーター等の駆動系を急遽移植してしまった為、まさかの第一次大戦期のオーストリア艦隊は幻となってしまいました。ナオさんすんません。
P1060985.jpg

genpakuさんの戦艦大和(竣工時)。本日はジャンジャカと軍艦マーチを流したり、主砲旋回装置にカメラを取り付けて撮影戦艦になったり、探照灯を点灯したり、隠されたギミックをフルに開放していました。でも、おいらの一番大好きな排水装置が故障とのことで残念!
この大和、走航中におしりの辺りからジョボジョボと排水しながら走る様はとっても御茶目です。
P1060986.jpg

naruchanさんの戦艦大和。今日は大和型だけで何と4隻!この大和は最終時の状態を再現しています。
P1060987.jpg

マイロンさんの戦艦霧島。いつものとおり快走、快走!
P1060992.jpg

ナオさんの駆逐艦夕立です。こんなにちっこい船を完璧にRC化するとは、紙模型静岡工場の技術力たるや凄まじいものがあります!
P1060993.jpg

同じくナオさんの軽巡ヘルゴランド。動いてるオーストリア巡洋艦を見れるだけでも感涙ものであります!!(敬礼)
P1070006.jpg

真鶴さんの空母瑞鶴。大型正規空母の存在感は半端ないものがあります。ずらりと甲板上に並んだ飛行機に乾杯です!
P1070017.jpg

TAKE-Cさんの水雷艇隼。スケールは1/100です。
この隼、何とびっくり全金属製です!その質感たるやまさに工芸品。金属板をどうやったらこんな風に自由に加工できるのか皆目見当がつきません。ほんとに世の中って、いろんなスキルを持った方がいらっしゃるんですねぇ。勉強になりました!
P1070020.jpg

ABUさんの戦艦山城。”凶悪”と言って良いほどの完成度を誇るモデルです。工作の一つ一つがほんとに丁寧でした!船への想い入れと製作技術が高いレベルでバランスがとれるとこのような模型になるのでしょう。
P1070030.jpg

衣笠さんの空母インヴィンシブル級。サイズは1/144です。各種レーダー等がくるくると回るギミックや、船体の大きさを活かした大迫力の走航でギャラリーの関心を大いに惹きつけていました。やっぱりでっかい船がズゴゴッと動くのは、感動ですらあります。
P1070034.jpg

他にも多数艦艇が参加していたのですが、個艦の画像はこれだけしかありません。撮りっぱぐれてしまった方、申し訳ありません。次回の艦隊画像にはきっと写っていると思いますので許してやっておくんなまし。

そんでは、また~。

スポンサーサイト
コメント
コメント
ご挨拶が遅くなりました
ご挨拶が遅くなってすみませんでした。

本当にたくさんお船が集まったですね。素晴らしい走航会になったと思います。

この池は林に囲まれているので風が吹き込まないのがいいですね。広さも池としては相当広いと思います。

でも一番ありがたかったのはazukenさんがイベント許可を取ってくださったことでした。これからの良い前例になると思います。

本当にありがとうございました。
2014/09/24(水) 20:06:40 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
Re: ご挨拶が遅くなりました
> 真鶴さん
先日はどうもありがとうございました。
あれだけたくさん集まると、壮観としか言い様がありませんね!
場所は少々手狭でしたが、うねりはないので私のような貧弱防水の船には優しい池です。

イベントの許可については、平日に申請、また許可が下りたら、これまた平日に許可書を受け取りに行かなくてはならないので、毎回というわけにはいきませんが、今回は役所に対してしっかりとした前例をつくりたかったので、ちょっぴり無理して頑張ってみました。

今後はどこでやるにせよ、受け入れ側が負担のないレベルで開催できるところを探す必要性があるように思います。あとは、距離的に中間地点に稲毛のような池があると最高なのですが・・・。

2014/09/24(水) 21:26:08 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/364-5fcde2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック