OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「矢矧」製作記22
このとろ、梅雨らしく天候が優れませんが、職場の庭にあるミニトマトがえらい勢いで生長し続けており、そんな様子を見ていると「雨も捨てたもんじゃないかなぁ」と思ったり思わなかったりしているうちに、後一月で40歳になろうとしているおいらでありました。

そんなわけで、ビールを飲みながら、ちまちまと矢矧の製作を続けております。

おいらの船はメンテナンス性を重視しているので、甲板の開口部をなるべく大きくするために甲板全体がカパッと外れるようになっています。だから、毎回甲板の防水処理には悩ませられます。

矢矧は日本艦らしく船縁の高さが低いので、けっこう波を被ってしまうような気がするんですよね。そこで、今回は甲板の裏の縁に、ゴムシートを取り付けてみました。
ゴムシートは1mm厚なのですが、結構重たいっす!トップヘビーにならなきゃいいけど・・・。
IMG00498.jpg

第二主砲と上部構造物の接合している部分の長さが足りていなかったので継ぎ足しました。白い部分が新しく接いだところです。
あとは、主砲の台座を作りました。ただの円柱ではありますが、実は結構作るのが面倒くさいパーツだったりします。
IMG00499.jpg

高角砲の台座も作りはじめました。ここは出っ張っているので、走航中にぶつける可能性があるから丈夫にしておこうと思います。といっても、基本は紙製なんですけどね。
IMG00503.jpg


後部艦橋付近。カタパルトや四連装魚雷発射管があって、水雷戦隊の旗艦として生を受けた矢矧らしさ満点の部位であると思います。

雷撃こそが阿賀野型の花道だがや!

こんな雨の日は、どこからか物狂い司令官のお声が聞こえる気がします。
IMG00504.jpg

そんでは、雨にも負けずにコツコツと作業を進めていくでや~んす。
スポンサーサイト
コメント
コメント
もうすぐ出来上がりですね。
もうすぐ出来上がりですね。
湖レベルだとそれなりにさざ波があるので防水は頭が痛いですね。こちらは今回もバスコーク法で完成させました。
2014/06/11(水) 07:53:54 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
Re: もうすぐ出来上がりですね。
> 真鶴住人さん
なるべく早く仕上げたいのですが、この先細かい部品の取り付けや動力の積み込みがあるので、やっぱり秋くらいになりそうです。私の船は基本的にお池仕様なので、防水は最低限ですが乾舷の低い日本艦なので少し心配です。
2014/06/11(水) 20:05:51 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/347-5448b635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック