OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「矢矧」製作記20
初夏の爽やかな気候の中、先週の運動会ですっかり日焼けしてしまったおいらは、家族から「黒人」呼ばわりされながらも矢矧の建造に勤しんでおります。

さて、前回に続き船体の製作ですが、木部用のエポキシパテで大まかな形を整形後、田宮パテ等で穴埋めを行い、なるべく凹凸の少ない状態にしておきます。
IMG00426.jpg

船体にFRPをぶっかける下処理が、これで完了したでやんすよ!
IMG00428.jpg

おいらの使っているFRPグッズはこれだよ!
大きめのホームセンターならどこでも手に入ると思います。
ちなみに、アセトンは用具を洗浄するためのものです。
IMG00429.jpg

早速、FRP(正確には不飽和ポリエステルのみ)を船体に塗布していきましょう。
いらなくなった丸筆を使って気合の筆塗りで勝負するであります!
IMG00431.jpg

画像は船体の表面を塗っているところですが、この後船体内部もこってりと厚塗りで塗りたくっておきます。
IMG00436.jpg

この数日は気温が高かったので、あっという間にFRPが硬化してくれました。
いつもはこの辺で気力が潰えてしまい、「熟成」と称した数ヶ月間の放置プレーに突入するのですが、今年は訳あって秋までには完成させたいのでこのまま強行突入していきます!

1.2mm厚のプラバンを現物合わせで切り出して、甲板を作ります。
この際、上部構造物の配置とすり合わせながら甲板の分割ラインを設定していきます。
今回の矢矧は4分割とし、写真の艦首部は船体に接着してしまう予定です。
IMG00442.jpg

艦尾部。本来矢作クラスの大きさの船ならば、甲板は三分割で済むはずですが、日本艦の御約束として艦尾がウニョウニョとうねっているので、泣く泣く四分割にしました。
IMG00445.jpg

甲板をヤスリがけして、気持ちよくスポッとはまる様に微調整します。
IMG00441.jpg

試しに今まで作った上っ張りを乗っけてみたでやんすよ。
IMG00447.jpg

おぉうっ!いい感じに阿賀野型してるぜ!
IMG00451.jpg

ひゃっは~!なんか全体像が見えてきたからやる気が出てきましたよ!
IMG00455.jpg

このまま一気に完成させちまいたいのですが、6月は死ぬほど仕事が忙しいのであんまり進められんかもしれませんな~。
スポンサーサイト
コメント
コメント
おはようございます。

おぉ~。
きれいな船体ですね~。
夏には竣工しそうなペ―スですね。
2014/05/28(水) 09:01:36 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
待ってましたぁ!d=(^o^)=b

ついにFRP化なんですね!

で、質問させていただきます。
FRP前のパテ埋めってどの程度くらいなら大丈夫ですか?

パテを盛るたびに肉痩せでパテ1層から2層くらいの凹凸があるんです…

このくらいならFRP塗布しても大丈夫なんですかね?(´Д`|||)

あと甲板の材質で質問がありまして、
厚紙を使おうかと考えていたのですが厚紙じゃ不味い感じになりますか?

いろいろ分からないことが出てきたので教えてください(^^;
2014/05/28(水) 16:41:15 | URL | genpaku #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>naruchanさん
どうもです~。
このままのペースで行けば夏までに完成できそうですが、6月後半には美術系の展覧会が控えているので、作品の製作や準備で忙しくなりそうです。
あと、仕事がドカドカ入ってきて、6月は造船時間がとれそうにありません。
7月以降、猛スパートをかけようと思います!
2014/05/28(水) 19:44:59 | URL | azuken #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> genpakuさん
コメントありがとうございます。
ご質問に関しては、あくまで「私の場合はこうしています」ということでご了承ください。
まず、パテ埋めに関してですが、できる限り平滑にしておいたほうが後が楽と思います。
私の場合、この後さらにサンディングシーラーというものを2~3層重ね塗りして、それからヤスリがけで船体の仕上げを行いますが、やはりパテ埋めできていないところは凹んでしまいます。
下地処理のレベル=最終的な完成度と思いますので、できる限りパテ埋め段階で凹凸をなくしておくことをお勧めします。
また、甲板の材質に関しては、木製の船体ですので木製の甲板がベストとは思いますが、加工のしやすさからいえば、紙かプラバンがいいですよね~。
厚紙は防水処理を本当に徹底しないと水を被った時にグヨグヨになってしまう恐れがありますし、プラバンは夏の炎天下での反りが怖い。
それぞれの素材に長短があると思いますので、よくお考えください。
と、あまり回答にならない回答でお茶を濁させていただきます。
2014/05/28(水) 20:09:06 | URL | azuken #- [ 編集 ]
おお!もうこのまま走っても問題ないできですね。
吾輩もがんばらねば。
2014/05/29(木) 00:21:58 | URL | すま #- [ 編集 ]
参考になります
いつの間にか進んでますね♪
最近テンション下がりつでしたが、私もやる気が出てきました。p(⌒⌒)q
私は6月は平日休みが多くなるので、建艦を進めるチャンスです。(・ω・`=)ゞ
2014/05/29(木) 13:51:43 | URL | りんたん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すまさん
内臓や足回りは全く手付かずなので、私もまだまだ頑張らなくてはなりません。
夏の終わりくらいには試運転ができるようにしていきたいです!
2014/05/29(木) 19:54:13 | URL | azuken #- [ 編集 ]
Re: 参考になります
> りんたんさん
実は、次に作りたい船が見つかってしまいまして、そのためにも矢矧は早めにケリをつけたいと思っています。
私は6月は身動きが取れそうに無いので、しばらく停滞しそうですよ。
球磨だクマ~の進捗楽しみにしております!
2014/05/29(木) 19:57:51 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/344-7e0e0445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック