OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「矢矧」製作記17
あう~~ん。
ゴールデンウィークも今日でおわりでやんすな~。
そんなわけで、矢矧の船体組み立ていってみますよ。

こちら、前回切り出したフレームを仮組みしている様子であります。
この時点で歪みが出ると船体がひん曲がっちまいますので、水平な机の上で、舷側の縁が水平になるようにひっくり返した状態で接着していきます。
IMG00332.jpg

仮組みの終わった骨組みを、1/200の図面の上に置いて形状や大きさに狂いがないか確認していきます。
前回の船体製作においては、この確認作業を怠ったせいでとんでもない目にあってしまいました。(遠い目)
IMG00335.jpg

いよいよ1mm厚のバルサ材を短冊状にしたものをフレームに貼っていきます。
帆船模型では真ん中から貼っていくようですが、おいらは船台に固定せずに製作しているので、舷側の縁を最初に決めてしまい、なるべく船体が捩れないようにしています。
しかし、このやり方では巡洋艦クラスの大きさが限界かもしれません。より大型の船体を作る場合は、船台に固定してから製作した方が、結果的に後の作業も楽になるように思います。
IMG00336.jpg

船体の縁を全通させたら、今度は船腹を包み込むようにしてスキンを貼りこんでいきます。
1㎜厚のバルサ材は、局面追従性に優れていますので、割れてしまわない限界まで一枚で覆っていくほうがきれいに仕上がります。
IMG00340.jpg

一度作った船体なので、船体形状を把握できているのは良いのですが、初めて製作する時の「一体どんな船体ラインが出現するんだ!?」というスリルがなく、思った以上にルーチンワークです。いかな船体萌えのおいらであっても、はっきりいって辛いっす・・・。
IMG00342.jpg

ゴールデンウィーク中に船体を完成させようと思ったのですが、久々に「艦これ」にドハマリしたりして、絶賛停滞中であります!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/337-ece431ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック