OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「矢矧」製作記16
いよいよGW本番ですが、気候も良いのでどんどん矢矧の船体作っちゃおうと思います。

前回の記事では、カーボン紙で4mm厚のベニヤ板にフレーム図を転写するところまでお伝えしましたが、画像は、全ての転写が終了したところです。
画像左下が舳先で右上が艦尾になります。
IMG00317.jpg

RCメカを積み込むためには、船内を空っぽにしなくてはいけません。
そこで、フレームのアウトラインから6mm内側に線を引いて、実際に使用するフレームの図を作成します。
ただし、舳先付近と艦尾のフレームは、強度を稼ぐために内側をくりぬかないようにしています。
IMG00320.jpg

竜骨に相当する縦方向のフレームも、ペーパークラフトのフレーム図を参考にしながら作図します。
ちなみに、縦方向のフレームには5mm厚のシナベニヤを使用しています。
画像は艦尾付近です。竜骨フレーム上の凹みに断面のフレームを組み込んでいきます。
IMG00322.jpg

作図が終わったら、いよいよフレームの切り出しです。
電動糸鋸で根気よく、一枚一枚切り出していきます。
IMG00327.jpg

苦節三時間。足りない集中力を振り絞って何とか無事に全ての断面フレームを切り出すことができました。
IMG00330.jpg

この後、切り出したフレームに紙やすりをかけて表面を整え、断面フレームにも組み込み用のホゾを入れます。
今回はフレームの幅を6mmにしたので、ホゾの深さは縦横フレームともお互いに3mmということにしたのですが、実際はおいらの工作精度がいい加減なので、3.2mmくらい入れないとキチンとはまってくれませんでした・・・。

次回はいよいよ、フレームを組み立てていきます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございます!

本当に助かります・゜・(つД`)・゜・
質問なんですが、現在フレームを厚さ1㎜程度の厚紙で切り出しています。

1㎜程度では厚さが足りないでしょうか?
2014/05/04(日) 01:35:59 | URL | genpaku #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> genpakuさん
コメありがとうございます。
フレームの厚みについてですが、スキンの貼り方次第だと思います。
私のように、薄い外皮をフレームの外側に張っていく場合は、ある程度フレームに強度が必要となりますから数ミリの厚さは必要となります。
しかし、マイロンさんのように外皮自体に厚さを持たせて、フレームは外皮をくみ上げる際のガイドラインとしての機能しか持たせない場合は、フレーム厚は薄ければ薄いほど良いということになります。
ですので、今後どのような工法で外皮を貼る予定なのかを決めるのが先決と思われます。

マイロンさん工法については、現在naruchanさんがVISVYで実践されていますので、ご参考にされると良いと思います。
2014/05/04(日) 20:44:06 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/336-ace434c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック