OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「矢矧」製作記6
寒くなってまいりましたが,順調に矢矧の制作を続けておりますです。
前回,デ・ロイテルの船体作成時には,あまりの寒さにFRPが固まらないという辛酸をなめたおいらは,今回は冬本番になる前にFRPがけを強行することにしました。

FRPがけを行うために、まずは船体の穴埋めです。
プラモデラーの皆さんにはおなじみのタミヤパテで、板の間にある隙間や段差を埋めておきます。
P1050830.jpg

P1050831.jpg

P1050832.jpg


これが,おいらの使用しているFRPグッズです。
本来はサーフボードとかの補修用のものらしく、近所のホームセンターで購入しました。アセトンは筆や用具の洗浄用です。
P1050835.jpg


で,筆でぺたしぺたしと船体に塗布していくわけでございます。
P1050836.jpg


1/200スケールならば,ガラスクロス等を補強に入れなくても強度的には心配ない模様。
どうしても心配な方は,寒冷紗でも十分代用可能と思われます。おいらの場合は,ただ単に2度塗りしかしていませんが,今まで船体に大穴が空いたりしたことはありません。

FRPが完全に乾いたら,表面をかるくやすって,今度はサンディングシーラーを二度塗りすれば船体一丁あがりです。

そこまでいけば,今年の冬はおこたで上部構造物をしこしこと作ることができますな。
早く艦橋とか作りたいっす~。
スポンサーサイト
コメント
コメント
おぉ~(*^^*)
こんばんは。
早いですね~。
巡洋艦はスリムな船体に萌えですね。
忘年会ですが、私も15日は集会が入ってしまったので、8日でお願いしたいのですが。
2013/11/28(木) 18:19:13 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: おぉ~(*^^*)
> naruchanさん
冬休み中に上部構造物を作れるように、船体だけは超高速建造中です。
作ってみて思ったんですけど、矢矧ってかなり~ちっこいっすね!
今更ながら、4軸化できるのか不安になってきましたよ。

忘年会の件、12月8日了解いたしました!
また楽しく飲みましょう!
2013/12/01(日) 00:01:09 | URL | azuken #- [ 編集 ]
透けてる~!
バルサは1mmでしたっけ!?陽にあたると透けるんですね!
私も飛行機でバルサは良く使いますが1.5mmがメインなんですよね

この工法も一度やってみたいです、その節は是非ご教授願います!
2013/12/01(日) 19:04:45 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
Re: 透けてる~!
> ふぢさわさん
はい~、透けてます~。
でもFRPとサンディングシーラーの重ね塗りにより、結構頑丈になります。
たちまわり式紙船工法に比べると、電動糸鋸で骨組みの切り出しが面倒くさいのですが、外板貼りは一層ですむので結果的には同じくらいの手間かなと思います。

工作上の留意点は、やはりバルサが薄いのでヤスリすぎて穴を空けないようにすることくらいだと思います。
ふぢさわさんも、ぜひお試しください。
2013/12/03(火) 08:43:28 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/307-0a3473fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック