OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC「矢矧」製作記5
あいや~、いきなり寒さが本格化し始めましたね。
おいらも鼻水垂らしながら造船活動に勤しんでおりますよ。

で、バルサ材での板貼りが終了した船体を軽くヤスッて表面の大きな凹凸をなくしました。
なんかヌルッとした形状で、とても触り心地が良いです。
P1050820.jpg

艦尾付近。巡洋艦だけどもデストロイヤースターンです。
いかにも日本の軽巡っぽくっていい感じであります!
P1050822.jpg

艦首部。船体の縁はヒノキの2mm角棒を使用しています。
P1050824.jpg

艦尾内部の様子。おいらは舵も含めたメカ類は、船体の塗装後に積み込むことが多いです。
P1050825.jpg

船体内部を艦尾方向より見る。
今回、軽巡ということで内部の空間を少しでも大きくするために、フレーム類の幅を5mmにしてみたのですが、今のところ強度的に問題ないように思います。
P1050826.jpg

というわけで、この後タミヤパテで隙間をつぶしたら、いよいよFRPをぶっかて船体を固めてしまいます。
寒いとFRPの乾きが遅くなるので、今月中にFRP作業ができるように頑張ります!

スポンサーサイト
コメント
コメント
早い進捗ながら
早い進捗ながら良い形が出ているようですね~さすがです

ヌルッとした形状の感じ判ります、手でなでなでしたくなる形ありますよね
パテなどで修正する前にその感じが出るのは嬉しいですね!
2013/11/10(日) 19:27:48 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
Re: 早い進捗ながら
> ふぢさわさん
このヌルッと感は日本艦独特なものなのでしょうかね?
イタ艦にもデ・ロイテルにもみられない、流れるようなラインどりのような気がします。
また、今回は船体をやれるところまで一気にもっていこうと思っています。
早くしないと、寒すぎてFRPが乾かなくなっちゃいますので。w


2013/11/11(月) 21:18:02 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/305-592ad080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック