OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
あぁ,追憶のグナイゼナウ・・・②
さて,細々と改装を続けてきたグナイゼナウは,とうとうお風呂の残り湯汲み取りポンプという訳の分からない装置を据え付けられ,水鉄砲発射機能を持つにいたった。

FD 002

海外ではRC艦船同士が,ベアリング弾を実際に打ち合って沈めてしまうというゲームがあるが,あれは動画を見るにつけ,「狩猟民族だなぁ・・・」と思ってしまう。

ハルク・ホーガンばりの屈強なおっさん達が,「オーイエス!!」とか「ガッテーーーーム!!!!!!!」とか大騒ぎしながらラジコン船の撃ち合いに興じる様は,はっきり言って異様ですらある。
絶対に興奮し過ぎて送信器のスティックをへし折っている奴は多いはずだ!
とどめは,沈められた側の人間は,クロコダイルやピラニアでも生息していそうな川に,船の回収のためダイブするのである・・・・。(一体どこまでアクティブなんでしょう?)
ベアリング弾でボコボコにされた船を引き上げてきた傷心のオッサンの姿は,まさに傷ついた我が子を抱える海坊主そのものである。

日本でやったら,即通報ものです。
もしくは,勘違いした付近住民により,新手のカッパ伝説として広められ,巷を賑わすかもしれません。

まぁ,細部の作り込みを重視する日本のモデリング哲学とは,随分とかけ離れているので,私は100万年待っても日本で流行ることはないであろうと考えています。

しかし,ラジコン船の撃ち合いなんて,聞いただけでも心が踊るものがあるじゃあーりませんか。
さすがにベアリング弾を発射して破壊し合うのには抵抗はあるけど,かわいく水を掛け合うくらいなら許してもらえるというものだ。

誰かいませんかねぇ? 対戦相手になってくれそうな人。
あ,でも水圧を上げまくってウォーターカッターみたいなの開発しちやうのは無しでですよ!
日本人って,異常に器用ですぐに過激になっちゃいますからね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
外国のベアリング弾は凶悪(笑)すぎるので、水鉄砲搭載艦的競技を考えていたのですが、艦橋と後部マストの間に金魚すくいの紙を吊るして、破れたら退場とか、敵味方で色違いの水を使用して、やはり艦橋と後部マストとか布を吊るして濡れた面積で破壊度を決め、旗びしょ濡れの駆逐艦は1点、巡洋艦4点、戦艦8点とかで点数つけたら面白そうですね。
味方の誤射はマイナス倍得点とすれば作戦に深みが出て更に面白いかも。
妄想は広がります。笑
2010/06/12(土) 00:46:00 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
水鉄砲搭載艦的競技・・・いやはや,作っているスケールも同じなら,考えることも同じですね。

ぜひいつか実現させましょう。

実は,「P.O.W」のマストについている白い旗のようなものはティッシュペーパーで,グナイゼナウと撃ち合いをしようと思って付けたものです。私の場合,あまりにも間抜けな理由で実現しなかったのですが,やっと機会が訪れた気がします。

2010/06/12(土) 07:21:40 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/3-b9ade88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック