OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 サヴォイア・マルケッティ SM.79爆撃機
いんや~、お久しぶりです。ここ最近仕事が凶悪化しやがりまして、ブログを更新する暇が全く無かったでやんすよ。
しかし、そんな中でも趣味に脳味噌を毒されているおいらは、仕事の空き時間とか、本来空いてないはずの時間とか、色んな時間を駆使してイタリアの爆撃機を作っていたんであります。

さぁ、イタリアの爆撃機って言ったら、もうこの人しかいませんやね~♪

そうです。スパロヴィエロの愛称で親しまれた、サヴォイア・マルケッティSM.79さんで~す。(拍手)

開戦当初、イタリアン・ボンバーズの半分以上がこのSM.79を装備していたそうで、まさにイタリア爆撃機の鏡!じゃなくて主力選手だったんであります。

さっそく、その御尊顔を拝してみたいと思います。
P1050702.jpg

う~~ん、ブサイク!

なんか,豚がカッ飛んでるみたいでありますなぁ。
しかも、太ってなくて骨皮筋衛門みたいな感じの、痩せこけてあんましうまそうじゃない豚ね。
やっぱ、三発機って機首にもエンジンきちゃうので、見てくれが酷くなりますな~。
ま、とりあえず、他の方向から写真もご覧ください。
P1050705.jpg

P1050707.jpg


むむむむ・・・見るからにブサイク。


そして、見るほどにブサイク!


しかし,イタリアらしい曲線を多用した愛嬌のある不細工であります。このへん,空飛ぶガラクタみたいなフランスの無骨系爆撃機連中とは雲泥の差がありまするよ。

で,このSM.79さんですが,実は最初から爆撃機として開発されたのではなく,民間旅客レーサー機とて開発されたところ,あまりの高速っぷりにびっくりした軍部のお偉方によって,めでたく軍隊にスカウトされちゃったんだそうな。

このあたり,同様の経緯であまりの速さに驚かれて軍隊にスカウトされたブレダ88が,武装を積んだら飛ぶのもやっとの低性能機に見事な大変身をとげてしまい,お偉方を二度びっくりさせてしまったのとはわけが違います。飛行機としてのしっかりとした実力はあったんですな。


果たして,これが良かったのか悪かったのか・・・。

スペイン内乱では,その高速性と意外な撃たれ強さを発揮して,空中戦における損失機はゼロ(ホントか!?)というんだから素晴らしい。そんなもんで,第二次大戦でも足の速さを活かして戦闘機なんて振り切ってやるぜ!ときばってみたが,相手は寸胴短足なI-15とかI-16などではなく,ハリケーンやらスピットファイアやらだったりして,空中地上を問わずフルボッコにされてしまいましたとさ。

そんなわけで、前回作ったオランダ軍のフォッカーT.5爆撃機と仲良く並んで記念撮影してみました。
P1050710.jpg

P1050713.jpg

以外にそっくりな大きさなんでびっくりしましたよ~。
スポンサーサイト
コメント
コメント
待ってました!
私も大好きなマルケッティさんが遂にラインナップされてうれしゅうございます!

いつかラジコンで飛ばしてやりたいですが、三発って面倒だなー
2013/10/03(木) 12:49:48 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
Re: 待ってました!
> ふぢさわさん
あれま、ふぢさわさんもマルケッティ・ファンでしたか。
三発って独特の魅力がありますよね~。
ぜひともラジコン化してください!
実際に飛んでいるところを見てみたいっす。
2013/10/04(金) 21:00:38 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/290-953e4711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック