OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
フォッカーC.11-W水上機の真実
どっは==!

最近,ネットでなにげなくデ・ロイテルの搭載機であるフォッカーC.11-W水上機を調べてたんでやんすよ。
そしたら,キットでは立派な3枚ペラだったので,純真無垢なおいらは疑いもせずにそのまま作ってしまったのですが,低速でプロペラが回転している写真を見ると,どう見ても2枚ペラのような気がしてしょうがないんすよ。

んでもって,ペラが停止している画像は無いかと,ごそごそと調べた結果・・・・

こんなん画像でましたけど~。



やっぱ2枚ペラぢゃねーかよ!(怒)

てなわけで,せっかく作ったペラをはがして作り替えましたでや~んす。

びぃふぉー
P1050148.jpg

あふたー
P1050540.jpg

あんまし変わらんけど,なんか少し古臭くなっちゃったね(残念)。

ところでこの搭載機,史実では最後の海戦時には,夜戦を想定して出撃したために陸揚げされてしまい,戦闘に全く寄与できなかったんだそうな。

艦隊が敵を求めて迷走した揚句,疲れ果てたところで決戦開始のゴングが鳴ってしまったことを考えると,艦載機があったのなら,もう少しまともな戦いが出来たのかな~とか思っちゃいます。

で,このフォッカーC.11-Wさんですが,1935年に試作機が初飛行し,その後14機製作されたんだそうです。気になるスペックは以下の通りです。

乗員  :2名
全長  :10.4m
全幅  :13m
最高速度:280km/h
航続距離:730km
実用上昇限度:6400m

ちなみに,翌年の1936年に試作一号機が初飛行した日本海軍の零式水上観測機のスペックは・・・。

乗員  :2名
全長  :9.5m
全幅  :11m
最高速度:370km/h
航続距離:1070km
実用上昇限度:9440m

こ,コンパクトかつ高性能すぎるぜ!

ビバ・日本軍!

というわけで,

やっぱこの時期の日本軍超TUEEE!

という結論に達しましたでござる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
このまま飾っておいてもいいくらいですね(゜ロ゜;
涼しくなったら演習しましょう。
その前に暑気払いか(爆)
2013/08/11(日) 14:09:50 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> naruchanさん
最近、船本体よりも搭載機を作っている方が楽しくなってしまった気がします。
次は、飛行艇作ってみたいな~。

マイロンさんが戻ってきたら、ぜひ暑気払いやりましょう!
楽しみです。
2013/08/12(月) 23:26:22 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/283-40dbc121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック