OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC 「デ・ロイテル」製作記16
さて、千葉県は昨日今日と、最近の暖かさが嘘のような冷え込みっぷりだが、皆様いかがお過ごしでありましょうか?

当ブログで、打ち切りになりそうでならない、超絶チンタラ記事となりつつあるデ・ロイテルの製作記だが、ちょっぴりだけ進捗があったのでご紹介するでござるよ。

ここ数日の間、こんなんもんを作っておりましたよ~。
左がコピーしたケント紙の状態のまま組上げたもので、右がそれを塗装した状態のものです。
P1050151.jpg

そうです、デ・ロイテルの搭載機であるフォッカーC11水上機でござりまする。
デ・ロイテルはこのC11を2機も搭載していたそうですが、最後の海戦時には夜戦を想定して出撃したため、基地に陸揚げされてしまい、戦闘に全く関与する事ができなかったそうです。
P1050148.jpg

ちなみに、国籍マークはいつ買ったのか思い出せないほど昔に買った、自作デカール用印画紙があったので、それで作ってみました。けっこうお手軽で良いかも。ついでにイタリア空軍やフランス軍、イギリス軍の国籍マークも作っておきました。

あと細かいパーツはクレーンやボートなどが残っているのですが、さすがにそろそろ動くところを見てモチベーションを高めないと、未完のまま押入れに送り込んでしまう恐れがあるので、動力系を作り始めようと思います。

んでもって、初夏には試運転をしてみようと思っとります。
スポンサーサイト
コメント
コメント
主翼について
私も95式水偵を作ってみましたが、
主翼の中にケント紙でアンコを上手く入れるとふくらみが表現できますよ。
また塗装するのでしたら、紙の裏側から鉄筆で筋を入れるとリブの表現が出来ますよ。
2013/04/23(火) 05:46:18 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
Re: 主翼について
> 真鶴さん
リブの表現、その手がありましたか!
今度試してみようと思います。
95式水偵、どんな感じに仕上がったのでしょうか。楽しみです。
2013/04/24(水) 00:41:47 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/263-f2b7ab1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック