OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
2013.04.14 稲毛海浜公園浜の池
本日千葉県には強風注意報が出ていたにもかかわらず、果敢にもお船を走らせて来ましたでやんす。
場所はいつもの千葉市海浜公園内の浜の池でございま~す。
メンバーは、naruchanさん御夫妻とマイロンさん、それにおいらの4人でありました。

そんでは、さっそく写真をば・・・。
まずはnaruchanさん製作の旗艦大和でございます。
離れていてもディティールの凄まじさが分かるって凄い事ですよね。
P1050177.jpg

このどっしり感は、超弩級戦艦ならではといえるでしょう。1/200スケールとは思えない迫力であります。
P1050170.jpg

そしてマイロンさんの霧島。
この霧島も、毎回進化を遂げています。また、その拘り方は半端ではなく、もしやライフワーク?と思えるくらいの製作スタイルです。
P1050179.jpg

転舵中の霧島。舵をきると、ぐぐ~っと傾くのがたまりませぬ!
P1050175.jpg

そしておいらのガリバルディ。最近モロトフに出番を奪われつつありましたが、この強風の中で出撃できる船は当艦隊には彼女しかおりません。今日ばかりは高い艦舷を持ち、ローシルエットのイタ艦万歳であります。
P1050182.jpg

船体が白っぽいので、大砲がにょっきりと生えていてもあまり物々しい雰囲気になりません。
P1050166.jpg

大和と霧島。日本海軍ファンにはたまらない光景です。もうこれだけでご飯三杯はいけちゃいそうです。
P1050169.jpg

そこに、意味不明のイタ艦が乱入!これが現実ならば、艦隊の頭数は増えても総合戦闘力は著しく低下したに違いないでしょう。何といってもイタリア海軍の大型戦闘艦は、貴重な重油を食うだけの無駄飯部隊の王者だぜ!
P1050184.jpg

実際にはあり得なかった光景を、自由に再現できるのも模型の楽しみでありますなぁ。もし、日本海軍にイタリア海軍からの援軍?現る!!となったのなら、ムッソリーニのどや顔と山本五十六のげんなりした顔が新聞の一面に掲載された事でしょう。
P1050187.jpg

大和の側にいると、一万トン近い大型巡洋艦も駆逐艦みたいに見えてしまいます。
P1050185.jpg

日伊の建艦デザインの相違がくっきりと浮かび上がります。同じスケールの艦船模型ならではの楽しみ方といえましょう。
P1050173.jpg

霧島と並走するガリバルディ。高速で隊列を組んで走るとかっこよいです!アクシズ万歳!!
P1050174.jpg

てなわけで、強風に煽られつつも久々の走航会を堪能できた一日でありました。
帰りにファミレスに寄って世間話に花を咲かせているうちに、新しい仲間も増えるといいなぁという話題になりました。千葉周辺にお住まいで、1/200スケールのRC船に興味のあるお方がいらっしゃいましたら、ぜひとも走航会を覘いてくださいまし。naruchanさんの奥様がいらっしゃるときは、と~っても優しくて丁寧な説明をしてくださいます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様でした。
こんばんは。
昨日はありがとうございました。
思いっきり堪能でき、感謝です。
風はキツかったですね~。
でも、マニアックな少年もいたりして、意外な発見もありましたね。

2013/04/15(月) 21:26:07 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: お疲れ様でした。
> naruchanさん
こんばんは。こちらこそ、ありがとうございました。
私も、久々に走航会を堪能できました!
そろそろ、ビギナー向けの普及用艦艇も装備できると、RC艦船模型の裾野を広げられるかもしれませんね。
うちのミコヤンあたりをその任につかせてもいいかもしれません。
ただし、操作性に難ありなので気が向いたらそれ用に新造しちゃおうかとも思います。
2013/04/16(火) 21:21:15 | URL | azuken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/262-41519cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック