OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 ビスマルク考 その1
さて、菜の花の里でもあり、温暖な気候で知られる千葉県に住まうおいらだが、ここ最近の寒波のせいで指がかじかんでしまい、中華プラモの製作が全くすすんでおりません。

そんな中、先日職場の先輩と「中国のメーカーから、なんかすげーでっかいビスマルクのプラモ出たよね」という話になり、トラペのビスちゃん話題で盛り上がっておりました。

思い起こせば、一昔前の中華メーカーさんが出すプラモは、かつてのビッグワンガムのおまけ(いや、ガムの方こそおまけか?)を巨大化させただけのような、モッサリとしてぬる~い感じのモールドが民芸品のような味わいを醸し出しておりました。

そうそう、ビッグワンガムといば「お子ちゃま向け」を謳いつつも、満鉄の「あじあ号」を牽引した「パシナ型蒸気機関車」やら、スウェーデン軍の異形戦車「Sタンク」やらの、やたらめったらマニアックな品々が、こともあろうに牧歌的この上ない三輪自動車と同じシリーズ内に組み込まれるなど、担当者の軟らか頭も度が過ぎて、脳みそ溶けてんじゃね?と心配になるくらいカオスなラインナップでありました。

おいらのビッグワンガムにまつわる思い出は、世界最大のSLである「ビッグボーイ」を真っ二つにぶった切って、せっかく八つもある動輪を半分にしてしまったことです。何故そんな暴挙に出たかというと、当時のおいらは銀河鉄道999に影響されてC62型蒸気機関車を偏愛するあまり、「SLの動輪は3つくらいが一番かっこいいんじゃ~!」と勝手に信じ込んでいたからです。

しかし、おいらの銀河鉄道999熱も、999号に戦闘車両なるものが増結されて戦闘をおっぱじめるにあたり、「いくらなんでも、特急列車がドンパチってどうよ?」と、幼心に人として、とってもまっとうな疑問を持ち始め、急速にしぼんでいったのであります。

また、せっかくBトレ化?したビッグボーイも寸ずまりになると、とってもみすぼらしくて、デゴイチになりきれなかった弁慶号みたいないでたちになってしまい、泣く泣くポイしたのであります。まぁ、プラモ等にいらぬ改造を施して、改良ならぬ改悪をしてしまうのは、今に始まった事ではなかったんでありますなぁ・・・。

話を元に戻すと、昔の中華プラモは、とてもじゃないが日本のガチンコ考証系モデラー諸氏のお目にかなう品ではなかったわけですが、この度発売されたトランペッター社謹製のビスマルクは中々に素晴らしい出来らしいです。誰か改造してRC化しませんかね~。

スポンサーサイト
コメント
コメント
意外といいですよ。
こんばんは。
なかなか素晴らしい出来でした。
思わず二つ購入してしまいました。
オプションで金属砲身もありますしね。
起工したいですが、コンテ、長門、武蔵のどれかが、竣工したら始めたいと思っております!
2013/02/20(水) 22:19:38 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: 意外といいですよ。
> naruchanさん
おおぅ!さすがはnaruchanさん!
もうお買い求めでしたか。しかも二隻も。
naruchanさんが作るビスマルクとなると、半端じゃないディティールになりそうですなぁ。
コンテや長門も動くところ見てみたいですが、武蔵やビスもすてがたい・・・・。

う~~ん、やっぱ、全部作ってくくださいっっ!
2013/02/21(木) 21:08:48 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/252-aa75f8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック