OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
逃げ切れなかった韋駄天~イタリア軽巡「バルトロメオ・コレオーニ」~
さて,今回ご紹介する船はイタリア海軍の軽巡洋艦バルトロメオ・コレオーニでございます。
とかくイタリア海軍の艦船を語る時,「やっちまったー!!」な感じが漂うのでありますが,この船もご多分にもれず,立派に「残念!!」なエピソードを残してくれました。

時は1940年7月19日。クレタ島の北西,スパダ岬沖に波を蹴立てて全力疾走する2隻の軽巡洋艦がありました。この2隻こそ今回の主人公バルトロメオ・コレオーニと姉妹艦のジョバンニ・デレ・バンテ・ネレでございます。

一体何をそんなに急いでいるのかというと,大好物のイギリス駆逐艦を追っかけているんです。
コレオーニ達は,エーゲ海のイギリス軍交通網を邪魔してやろうと,ナポリくんだりからノコノコやってきたのですが,潜水艦狩りをしていたイギリス駆逐艦3隻と運よく(駆逐艦にとっては超運悪く)ばったり出くわしたのであります。

そもそも,コレオーニの属する「ギュッサーノ」級軽巡洋艦は,フランスの大型駆逐艦を撃退するためにこの世に生を受けたクラスなので,小型のイギリス駆逐艦なんぞ,まさにご馳走以外の何者でもありません。そんなわけで,ジャイアンがのび太を追い回すような一方的な追いかけっこが始まったのであります。

しかし,神様がこのような理不尽をお許しになるはずがありません!!

ふと見ると,反対側からオーストラリア軽巡「シドニー」と駆逐艦1隻が援軍に駆けつけてきました。
イタリアのカサルディ提督は,しばらくこの援軍に気が付ききません(Oh ! ミステイク!)
しばらくして,この増援部隊に気が付くも,巡洋艦2隻の有力な艦隊と勘違い!!(Oh !ビッグ・ミステイク!!)折角のチャンスをかなぐり捨てて,逆に遁走を図ります。(自分の部隊の方が足が速いので,アウトレンジできたのにねぇ)

すると,今まで追われていた3隻のイギリス駆逐艦も,お返しとばかりに反転して急追!スパダ岬沖6.4海里では,行ったり来たりの間抜けなリアル鬼ごっこが展開されたのであります。海神ネプチューンも,これには苦笑いといったところでしょう。

イタリア艦隊が逃走を開始してから10分後,事態は大きく動きます。

何と,最高速力37ノットのイタリア艦隊が,最高速力32.5ノットのイギリス艦隊(駆逐艦は36ノット)に捕捉されちゃったのであります!! (なぜだーー!?)

理由はこうです。イタリア艦隊が反転逃走を開始した時,前方にあったクレタ島を考慮に入れずに遮二無二直進!!
いよいよこのままでは浜に乗り上げるぞ,という段階になって転舵したため,三角形の2辺を走ってしまったことになるのです。

(Oh !! 超・ウルトラ・ビッグ・スーパー・ミステイク!!!!)

それに対してイギリス艦隊は事態を冷静に予測し,三角形の斜めの辺を効率よく走ったということなのです。

(Coooool !!)

そんなこんなで,バルトロメオ・コレオーニはイギリス艦隊5隻からフル・ボッコにされ,涙を呑んで海底に没したのでありました・・・・(南無南無)

こんなお間抜けな最後を遂げてしまったバルトロメオ・コレオーニですが,なんとカードモデルが存在します!!スパダ岬沖の悲劇を現代に語り伝えていくためにも,イタリア海軍ファンはぜひともゲットすべきでありましょう。(もちろん,おいらも手にいれたよ!!)

DSC00101.jpg
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
戦闘艦艇としての性能は悪くないものの、運用する側に問題がありすぎるのか、徹底的にボコられ役ですね。しかも名前が長すぎるし。
見た目格好良いんで、嫌いではないですね。ザラは特に。
2010/06/27(日) 18:07:00 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
イタリア艦は人名から名前を取ってきている場合が多から,やたらめったら長いのもありますよね。
軽巡の「ルイジ・ディ・サヴォイア・デュカ・デグリ・アブルッチ」にいたっては,覚えるのもばかばかしくなる長さです。

「主計係は書類作成とっても大変だったろうなぁ。いちいち自艦の名前を記入するたび欄に入らず,転属を願ったんだろうなぁ」と,いらん心配までしてしまいます。

でも,イタ艦のデザインは全般的にかっこいいと思いますけどね。私もザラ大すきです。
2010/06/27(日) 18:29:54 | URL | azu ken #WihIjaw2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/24-6a5d7d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック