OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
ガルパン特集第四弾 1/200 アメリカ陸軍M3中戦車
さてさて、ずんどこ進めておりますガルパン特集第四弾。
今回は主人公チームに属する唯一の米軍戦車、M3中戦車を作ってみました。

P1040856.jpg

P1040858.jpg

P1040859.jpg

P1040862.jpg


おいらは、今まで不格好なM3中戦車に全く興味が無かったのですが、実際に作ってみると意外な魅力を発見することができました。

まず、何といっても車体の面構成がオモシロイ!
車体右側面に無理やり75mm砲を突っ込んだ為に、大変ユニークな左右非対称形状となっております。
また、ヘンテコな車体の上にちょこんと乗っかった、プリンの容器のような砲塔がそこはかとないオシャレさを醸し出しています。

おまけに車高が高く、なんだかヨチヨチ歩くアヒルさんのようであり、開発陣はドナルドダックをイメージしてこの戦車をデザインしたのでは?と思わずにはいられません。

生産効率を思いっきり突きつめたM4戦車とは、全く違ったオーラを放っております。
アニメの作中では下級生チームが乗り込んでおり、初陣ではクルー全員が敵前逃亡しちゃったりと、あんまりな扱いをされておりましたが、最近ではM4戦車と撃ち合ったり体を張って仲間の車両を守ったりと、いぶし銀の活躍を見せております。

ちなみに、今回使用した型紙は「ペーパーモデル工廠」様のサイトで公開中です。

一見するとあまりに天才的な展開図の為、「これ、一体どうやって組み上げるの?」と一瞬不安に陥りますが、是非とも実際に組んでみて頂きたい!

まるで魔法のように、複雑奇怪な面構成のM3中戦車の車体が、みるみるうちに組みあがっていきます。
この年末、みなさんも驚愕の目からウロコ体験を是非ご堪能ください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
砲塔を換えましょう!
閣下!コレはM3はM3でもリーではなくグラントですぞ~!!って事でメリケンで作ってたエゲレス向けの車輛です。アフリカでバカバカやられるので流石の超大国アメリカ様でも生産数が消耗数に追い付かなかったというトンデモナイ代物。まあ相手が虎Ⅰ様ですからね・・・。

新型のM4が配備されてくると次第に有り余った車輛はソ連に送り付けられ東部戦線のドイツ軍相手に同じ事が繰り返され、「7人兄弟の棺桶」等とソ連兵から揶揄されるも、ビルマ方面では終始無敵♪(爆)

ピンクのやつはリーだったと思います。
2012/12/14(金) 02:16:28 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
Re: 砲塔を換えましょう!
> ナオさん
うっひゃ~、ばれたー。ばれてしもうた~~!!
さ、さすがはタンクマニアでもあるナオさんでございます。

おいらのような、にわかタンクモデラーにはリーとグラントの見分けがつかなかったのですが、型紙を見たらやっぱりグラントって書いてありましたよ。

う~~む、一体どこが違うのだ?心もちリーの砲塔がちっこい気がしますが・・・。

これって、一般人の方が「戦艦大和と武蔵の見分けつかねんだけど、一体どこが違うの?」っていうのと同じなんですかね~。

艦船マニアにとっては、高角砲の数が違うぢゃねぇか!!ボケ~~!!!ってなもんなんですよね。w
時間のあるときに砲塔すげ替えますですよ~。あ、その前にリーとグラントの違いを発見せねば!
2012/12/15(土) 09:07:00 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/228-511be408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック