OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 オーストリア海防戦艦ウィーン 12
うっほ~~ん!ついに完成いたしました。墺戦艦ウィーン。

途中、真夏の暑さに心が挫けたりと色々ありましたが、だいたい2ヶ月ほどで完成させる事が出来たので、いつも船一隻を完成させるのに、早くて半年、遅いと数年かかってしまうおいらとしては、記録的な短期間建造といえましょう。

また、今回のお船は息子用という事で、普段よりも強度確保に気を配りながら製作いたしました。
今までは、面倒くさくて二の次だった強度確保について、やってみると手間をかけた分は効果がありそうです。デ・ロイテルの建造では、ウィーン建造で得た経験を活用しようと思います。

で、内臓はこんなん具合に詰め込みました。
今はありませんが、隙間に小型のリポ・バッテリーとウェイトを差し込む予定です。
DSC02286.jpg

真横から見るとこんなん具合です。
短い船体がSD化された戦艦みたいでかわゆす。
DSC02292.jpg

少し斜めから。
ブートトップが赤色という、今まで見た事ない塗装なのですが、同型艦のモナルヒのウィキに画像が出ていたので、それを参考にしました。画像はこちら。よく見れば、ハンガリー国旗っぽい色の組み合わせですな。さすがはオーストリア・ハンガリー二重帝国でやんす!
DSC02295.jpg

さぁ、この民族色溢れる戦艦を、もう少し斜めから見てみよう。
DSC02297.jpg

見慣れぬオーストリア軍艦旗がおしゃれです!
DSC02298.jpg

てな具合で、一応完成はいたしました。
今日はお休みなので、始業式帰りの息子を捕まえて試験航海しようと思ったら、「ぼくは友達と遊ぶよ。こどもは暇じゃないんだ!」と言われちまいました。

さ~て、一人さみしく試験航海するかな?とか思った瞬間に、ゴロゴロと雷の音が・・・。

なんか、今日ついていないっす!
スポンサーサイト
コメント
コメント
竣工おめでとうございます。
塗り分けが新鮮ですね。
真横もカワイイし。
息子さんにフラれたのは残念でした。
ユルユルと進んでいたコンテもやっと船体の研磨まで進みました。後はフレームを抜いて、樹脂を塗れば動力の搭載です。が、大和の追加工事を始めますので、完成はまたしても遅れそうです。
2012/09/03(月) 19:31:01 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: 竣工おめでとうございます。
> naruchanさん
第二次大戦時の艦艇と比べると、圧倒的に寸詰まりな船体のため、なんだかコミカルな感じが漂います。
実際は、24cm砲を積んでいるので、敵にとったらかわいいなんて代物ではなかったと思いますが・・・。

コンティ、船体が出来たんですね!naruchanさんは作りこみが激しいから、一隻にかかる時間が半端でないですね。大和は、あれ以上どこをいじるのか分かりませんが、さらなるグレードアップを楽しみにしています。
2012/09/04(火) 00:12:41 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
早かったですね~!
完成おめでとうございます!
気持ちのいいスピード建造、スバラシイです

艦首の絞込みが見事だなァ、ふぢさわ苦手なのですよ、ココ。

オーストリア軍艦旗、ギャラリーで判った方に粗品進呈したくなりますね(苦笑)
2012/09/04(火) 18:37:03 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
Re: 早かったですね~!
>ふぢさわさん
細かい部品をつくらないと、思いのほかに作業時間は短かったですね。
やはり、紙船工法だと船体の製作にかかる時間が大幅にカットできるので、大きさや形が適当ならば最高の技法であると思われます。あとは、徹底的なグヨ撲滅ですね。
オーストリア軍艦旗、私がテケトーにイラストレーターで作ったものなので、人様にあげられるようなものではございませんよ。w
2012/09/04(火) 20:52:08 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/209-f98c8cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック