OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 オーストリア海防戦艦ウィーン 2
さ~て、千葉県はここんとこ暑さが厳しくなってまいりましたが、気合で造船しまくりでやんす。
なにせ、のんきに作っていると息子の夏休みが終わっちまうってもんですから、ガシガシつくっていきます。

で、今回の工法ですが、船がちっこいのでメカ積みスペースを少しでも広くとるために、船体をモノコックにできる紙船工法でいきたいと思います。

で、さっそく芯材となる発泡スチロールを削りだしました。
全長約50cmの超小型艦です。
DSC02121.jpg

お次は、下紙を貼ります。
芦ノ湖艦隊の紙船マスターの方々は、これに広告情報誌の紙を使われるそうですが、私は職場にあった薄い和紙を使用しています。この薄い紙の層があることで、後に貼る事になるボール紙の吸着が良くなるそうです。地味だけど手抜きのできない工程ですな。
画像では良くわかりませんが、全体を和紙コートしてあるので微妙にシワシワしております。
DSC02122.jpg

お次はいよいよボール紙を貼り付けていきます。
どんどんいくぜよ~!
スポンサーサイト
コメント
コメント
サクッっと行きそうですね
最近この作業をしていないなあ~。全然造船の進みが悪くて新造船に手を出しておりません(爆)
2012/07/10(火) 23:09:46 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
Re: サクッっと行きそうですね
> ナオさん
こんばんは。私もしばらくぶりの造船ですが、紙船工法だとあっという間に形になっていくのが魅力ですね。
今回は息子用という事で、ディティールはオミットしまくって強度UPを図ります。
2012/07/11(水) 01:22:30 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
早いですね。
いやー暑いですね。
最近、造船はちょっと停滞気味です(*_*)
和紙ですか。けっこう強いんですよね。
息子さんも稲毛デビュー近いですね。
2012/07/11(水) 05:59:46 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: 早いですね。
> naruchanさん
この船は、息子と夏休みを楽しむ為のアイテムという事で、超速攻でけりをつけようと思います。
しかし、強度UPを図ろうとしているので、補強工作に手間取る手間取る・・・。
おまけに、補強部分って目に見えないところなので、全然進んでいない気がします。
今回は、モチベーションの維持が大変です。
2012/07/12(木) 15:52:25 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
和紙
和紙は繊維質が残っているので水にも強いですよね。
和紙と洋紙の違いは、繊維のセルロース同士をつなぐリグニンという物質を完全に取り去るか(アルカリで煮込む)、ある程度残すかの差のようで、リグニンの質と量が、木と草との差を分ける要素のようです。
多分、和紙なら滲みてもグズグズにはならないような気がします。
ほんとうだったら御札で作って見たいですよね。爆
2012/07/12(木) 20:45:20 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
Re: 和紙
> マイロンさん
和紙の下紙いいですよ!おっしゃるとおり水につけてもグズグズになりません。
薄くても強靭なので、下地づくりには最適な素材かもしれませんね。
しかし、下地を札で作れるような経済力があったのなら、RC船なんてやらずにクルーザーをゲットして海に繰り出してみたいです。また、アラブの富豪ばりの金持ちだっら、1/1大和を作って世界の海を回ります!
2012/07/13(金) 21:47:41 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/199-d282e35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック