OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
思ひ出の艦船模型 其の弐
さて、初めて作った大和のプラモデルが、ものの10秒も経たずに沈んでしまったことにより、6歳にして諸行無常の境地に達したおいらだが、その後がまずかった・・・。

あの時に、無駄な事にエネルギーを注がずに、自然の摂理を見極め、泰然自若と書道の道にでも進めば、おいらはひとかどの書家にでもなれたのかもしれないが、残念ながらそうはならなかった。

今にして思えば、グリスボックスに詰めていたのは、説明書に書かれていた通り「お父さんのポマード」だったのだが、そんなもんが防水の為には糞の役にも立たないことに気がついたのは、もっともっと後の話である。

おいらは、アホみたいに船を作っては浮かべ、沈ませていった。

家族も、意気揚々と作った船を持って出かける息子が、帰りには暗~い顔をして手ぶらで帰ってくるのを見て不審に思ったのか、「年上の子達に盗られたのか?」と聞いてきたが、当時すでに体が大きかったおいらから、船を奪うような年上のガキは存在しなかったのである。

それでも、おいらが懲りずにチャレンジし続けたのには訳がある。
それは、「絶対に沈まない船を作ってやるぞ!」という前向きで健全な理由からではなかった。

何隻か沈めたころ、おいらはふと感じちゃったのである。

必死に作った船が、無残にも沈む姿を見るのって、なんか興奮するぜ!って。

そりゃあ、沈んだ時はショックでしたよ。でも、その後からジワジワと広がる暗い喜びにも似た感情を抑えることができずに、おいらは船を沈め続けたのである。

そう、沈むところを見たくて船を浮かべ続けたのでありますよ・・・。

あぁ、かわそうなおいら。

よく考えたら、こんなにも年少の時分からマゾヒスティックな喜びを知ってしまっていたなんて・・・。

そんなこんなで変態行為(船を浮かべて沈ませることね)を繰り返していくうちに、まともに走っている船めがけて石を投げつけるようになったんですなあ。もう、こうなってくると軽く自傷行為です。

高学年になると、石に加えて爆竹というアイテムも加わり、それはそれは歪んだ船模型の楽しみ方をしていたのですが、とあるおっちゃんとの出会いがおいらの変態行為に終止符を打ったのでありました。

つづく



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
滅びの美学は完成しなかったのですね
わはは!凄い幼少時代ですねー
沈んでも諦めず作り続けたのも根性ありますよね

謎のおっちゃんとの経緯が楽しみです
2012/05/13(日) 10:02:25 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
爆竹・・・火薬・・・2B弾、これにはお世話になりましたね~。そうそう、セルロイドやマッチの火薬で鉛筆のアルミキャップでロケット・・・良い子はけして真似をしないような事を結構やってましたね~。
2012/05/13(日) 18:42:36 | URL | 港町・minatocyclo #HfMzn2gY [ 編集 ]
ポマード派とマーガリン派がいたような気がします。
爆竹では色んな物を破壊しました。
その池は、今はマンションになっております。
続き楽しみにしてます。
2012/05/14(月) 14:15:03 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: 滅びの美学は完成しなかったのですね
> ふぢさわさん
まさに、かっこよく言えば滅びの美学ってやつですね。
しかし、ただのマゾという見方も・・・・。
ちなみに、お気に入りの沈み方はやっぱり艦尾からずぶずぶと沈んでいくやつですね。
舳先は上げずに、徐々に走りながら沈んでいくのがCOOLです。
2012/05/15(火) 01:14:06 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 港町・minatocycloさん
2B弾!?あの幻の兵器を!!
うらやましいです。我々の年代では伝説の花火型おもちゃでしたから。

打ち上げ花火を手で持って船を撃っていたら、さすがに大人の人から怒られました。残念!
でも、私が子どものころの大人たちって、がんがん近所のガキを叱り飛ばしていましたよね~。
2012/05/15(火) 01:18:14 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> naruchanさん
そうそう、マーガリンも推奨されていましたよね。
いくらなんでも、子供心ながら「マーガリンはなしだろ!」とか思っていました。
シャフトは、ハセガワの1/450大和がグリスボックスタイプではなく、原理的にはスタンチューブみたいなタイプで衝撃を受けたのですが、今となってはそっちのほうが正解ですよね。
しかし、子ども時代のnaruchanさんは爆竹でいろんな物壊してそうですよね!w
2012/05/15(火) 01:23:37 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/188-64757b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
さて、初めて作った大和のプラモデルが、ものの10秒も経たずに沈んでしまったことにより、6歳にして諸行無常の境地に達したおいらだが、その後がまずかった・・・。あの時に、無駄な事にエネルギーを注がずに、自然の摂理を見極め、泰然自若と書道の道にでも進めば、おい?...
2012/05/16(水) 14:39:27 | まとめwoネタ速neo