OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 マッキ MC.202 フォルゴーレ
赤軍フリーク転じて,最近はすっかりビバ・イタリアな当ブログです。
今回は,前回御紹介したちょい悪草食系のMC.200から,肉食獣へと華麗なる転身を果たしたMC.202をご紹介いたします。
MC.200は優れた運動性を誇ったものの,速力と武装が今一つで,連合軍機に噛み付くことはできても致命傷に至らず,といったところでした。

そこで,イタリア人は考えた。
MC.200に,ドイツ様からもらったダイムラーベンツ・エンジンをくっつけちゃえ!と。


この一見イージー過ぎる発想は,何と見事に大あたり!
ドイツ製の心臓を移植され,肉体改造を施されたMC.200改は,まるで興奮したシマウマみたいに凶暴で,草食動物らしからぬ攻撃力を誇ったそうな。
でも,武装はほとんど変わっとらんのだけどね。
そして,名前もMC.202へと改名。
晴れて,イタリア空軍最高傑作機の称号を得ることとなった。
そんな改造人間,もとい改造飛行機MC.202の雄姿をご覧いただこう。
DSC01928.jpg


後ろから。
DSC01929.jpg


アップショット。もはや,草食動物とは言わせぬ精悍さがただよいます。
DSC01930.jpg



このMC.202は,優れた運動性能とダッシュ力を活かして,重武装の連合軍機とも十分に渡り合うことができたそうですが,何せ多勢に無勢。
横綱相撲にてアフリカ大陸から押し出されてしまいましたとさ。残念!

スポンサーサイト
コメント
コメント
大好きです。
水冷エンジンになって、スレンダー美人になりましたね。逆パターンで、飛燕→五式戦なんか有りますが、私は水冷エンジンを、愛しています。ところで、イタ艦は、何をお造りに?
2011/12/28(水) 19:48:22 | URL | naruchan #- [ 編集 ]
Re: 大好きです。
> naruchanさん
水冷エンジン積んだだけで,一気に見栄えが良くなるなんて,クラスの冴えないメガネ娘が,その瓶底メガネをはずしたら・・・という,お決まりのパターンですね。

次期建造艦ですが,イタ艦ならバルトロメオ・コレオーニとか思っていたのですが,この前JPさんにお邪魔したときに新しいもの(イタ艦ではないんですよ)を購入してしまい,現在準備中です。もう少ししたら建造記をアップしたいと思います。
2011/12/28(水) 20:15:14 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
いよいよ充実して来ましたね。
機体名も稲妻とかになっちゃってヘタリア卒業ですな。

液冷エンジンがマトモに作れるイタリアの基礎工業力には頭が下がりますなあ~(笑)
2011/12/28(水) 22:26:20 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
Re: いよいよ充実して来ましたね。
> ナオさん
液冷エンジンを完コピできたところをみると,やっぱしイタリアの方が工業的な基礎が強かったのですかね。
日本が名実共に大国になったのは,戦後以降ということなのでしょう。
大都市は全て焼け野原になったのに,ここまで来れた日本はやっぱしすごいっす!
2011/12/29(木) 08:50:47 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/159-71b0afde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック