OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 フィアット G.50 フレッチア
さて,お気楽工作「おこたでクラフト」が順調に進んでおります。

今回トライするのは,おいらのマイナー志向の心のふるさとであるイタリア軍の戦闘機でございます。
イタリア空軍の戦闘機といえば,低出力エンジン,弱武装というのが定番ですが,それを見事に体現しているフィアットG.50に白羽の矢を立ててみました。
今回使用した型紙は,こちらのサイトからありがたく拝借いたしました。
このサイトの管理人様はイタリア人なのでしょうか?飛行機だけではなく,軍艦もザラやら駆逐艦やらよく分からん艦艇までも,何と1/200で型紙を公開されており,イタリア軍に対する溢れんばかりの愛情と,激しいパッションを感じることができます。同じく無料公開のドイツ艦艇が1/400であることを考えるに,これすなわち愛情の差としか思えないのであります。

さて,1/200にスケールダウンして組み上げたG.50がこちらでございます。
のほほんと間延びしたエンジンからコクピットまでの曲線が,鼻の下を伸ばして温泉につかるカピパラを彷彿させます。
キャノピーに湯気の立っている♨マークの手ぬぐいをのっけたら,さぞや愉快な絵になることでしょう。
DSC01883.jpg

後ろからの様子。やっぱしなんか弱そう・・・。
DSC01884.jpg


迫力あるはずの前面アップショットも,限りなく間抜けです。カウリングから鼻水たらしてそうな勢いです。
DSC01885.jpg

迫りくるハリケーン戦闘機を前にして,「諸君,これが我が軍の新型戦闘機だ!健闘を祈る!!」とバイ~ンと紹介されても,これじゃあなぁ・・・。
こんな空飛ぶカピパラみたいな愉快な戦闘機に乗らされて,口をへの字に結んだ恐ろしいジョンブルと戦わされたイタリア空軍パイロットの心境やいかに?
しかもG.50は呼ばれてもいないのに,ドゥーチェ様のごり押しによってバトル・オブ・ブリテンにまで繰り出していき,英国空軍の張り手一発で腰砕けになってしまったそうな・・・。

そもそも,航続距離が675㎞しかないのに渡海作戦に使用するなよ!と言いたいところです。

スピットファイアのパイロット達は,フライング・カピパラ(G.50の事ね)を見た瞬間に,爆笑したか馬鹿にされたと思って激昂したかのどちらかでしょうな。


でも,フィンランドに送られたG.50は,本国での不甲斐なさに比べて,ソ連機をバタバタと撃ち落として何人かのエースを輩出したそうな。

戦争って複雑ですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
キターッ
実は、イタ飛行機が好きなんです。G50いいですね。1/200のサボイアの飛行艇持ってたんですが、地震後のドサクサで行方不明に(泣)でも、1/72のプラモデル(紅豚じゃないよ)は物置に残ってました。1/72のマッキのレース用水上機も不明です。棚とかテレビの裏に落ちてるのを祈ってます。
2011/12/08(木) 23:41:02 | URL | naruchan #- [ 編集 ]
Re: キターッ
> naruchanさん
いやはや,naruchanさんもイタ機お好きでしたか。
独特の存在感があって,イタ船よりもインパクトは強いですよね。
この先しばらく,イタ機が続く予定です。
それにしても,1/200サボイアの飛行艇,見つかるといいですね。
2011/12/09(金) 07:52:15 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
イタリア機って基本不人気ですよね(苦笑)
私は爆撃機のマルケッティが大好きです
これまた微妙な形してんですけどねェ~~

海外のペパクラサイト、ナカナカよさげじゃないですか
フルハルでなくても紙フネ工法でサクサクっと出来そう♪
2011/12/09(金) 23:06:55 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
黄色い機首が良いアクセントになっておりますな!
イタの国籍マークは1/200だと私には手書きだと描けんですズラ。
部隊章もやたら凝った中世っぽいのが多いし・・・。
2011/12/10(土) 00:31:40 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ふぢさわさん
イタリア兵器は,基本マニア志向な趣がありますね。
微妙な形のSM.79も,時間ができたら作ってみようと思います。
海外のペパクラサイトは,1/200艦艇型紙の無料公開という大盤振舞なので,
これまた作ってみたいですね。
2011/12/10(土) 09:39:45 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ナオさん
1/200国籍マークは,もはや達人以外は手描き不可能な大きさになりますね。
私も,デカールを自作しようと考えています。
ただ,透明デカールは下地が透けすぎだし,白地のデカールは小さすぎてカットできないし
痒いところに手が届かないんですよね~。
2011/12/10(土) 09:43:42 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/156-59d828db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック