OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
手賀沼走航会~小型巡洋艦と大型駆逐艦~
さぁさぁ,闇鍋艦隊のお時間がやってまいりましたよー。
今回の具材は,大日本帝国海軍の夕張と,ソ連海軍のタシュケントで~す。
究極のコンパクト化を狙った小型巡洋艦と,載せたい武器や機関を全てのっけた超大型駆逐艦・・・。
まったく正反対のコンセプトにより出来上がった軍艦のコラボでございます。

まずは陸上での比較。
DSC01176.jpg

むむ~ん,見てくれはタシュケントの方がでかいっすね。
実物を排水量で比較すると,基準排水量ではタシュの方が目方があって,満載だと夕張の方があるという微妙な結果に・・・。
寸法では,ご覧の通り文句なしにタシュケントの方がでっかいです。全幅でも実艦は2m近くの差があります。
これは,夕張には装甲が施されていますが,タシュケントはNo装甲であるせいでしょう。ま,超大型といっても所詮駆逐艦ですからね。

出港準備を整える両艦。実際は太平洋と黒海にわかれていたので絶対にありえない光景。
DSC01194.jpg

タシュケントを先頭にして静かに出港。
DSC01193.jpg

各艦訓練中
DSC01186.jpg

DSC01191.jpg

DSC01189.jpg

沖合いにて,夕張に並走するタシュケント。
DSC01187.jpg


今回夕張とタシュケントを比べてみて思ったんですが,イタ製の船ってけっこう乾舷が高いんですね。
「日本艦が船べりを削ってまで武器を積み込みすぎたんだ!」と言ってしまえば一言で終了なんですが,意外な発見でした。
さて,このタシュケントも防水対策強化のためしばらくドック入りとなります。
甲板をネジ止めにする予定です。


【おまけ】
この日はgorozoさんがスピードボートも持ってきていました。
船とは思えないスピードでガンガン力走中!
DSC01202.jpg


浮いてます・・・。


このあとオイラもこのボートを貸してもらって楽しんだのですが,結局水草の中に突入させてしまいgorizoさんがゴムボートで救出というオチが付きましたとさ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
それにしても
デカイ駆逐艦だったんですね。最近、ブログを拝見していて、妙にソ連艦とイタリア艦のカッコ良さを認識させられました。ワタシの大和も、次回の演習までに、できるだけディテールアップを続けていくつもりでおります。
2011/08/01(月) 00:05:57 | URL | naruchan #cBDQp4Os [ 編集 ]
Re: それにしても
> naruchanさん
何といっても,巡洋艦よりでかい駆逐艦ですからね。
イタ艦,ソ連艦の魅力をお伝えできて何よりです!
といいながら,私自身は隠れ仏艦ファンなのですが・・・。
次回の演習で大和を見ることを楽しみにしています。
私もモロトフの改修をいそぎます。
2011/08/01(月) 23:04:27 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
タシケントは安定してますからね。
ネジ止め甲板なら鉄壁じゃないですか!
フランス艦も大型駆逐艦カテゴリーありますから羨ましいです。
2011/08/02(火) 22:54:47 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> マイロンさん
そろそろフランス艦に移行したいのですが,船が増えすぎていて新たな造船を控えなくてはいけない状況です。
夕張に触発されて,もう少しディティールの解像度を上げようかなと思っています。
新しいスタンダードの第一弾として,モロトフ(改)を完成させようと思います。
2011/08/03(水) 20:11:19 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/125-35dd4f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック