OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
手賀沼走航会~モロトフ公試~
うっほ~。昨日は「東関東平日休み艦隊」の編成式ということで,行ってきました手賀沼。
ちょいと前まで「日本一汚い沼」というありがたくないタイトルを頂戴し,千葉県民からも「手賀沼?知らないねぇ。茨城辺りにあるんじゃない?」などとうそぶかれたりしてきたもんですが,最近は地元の皆様の努力のかいあってそれなりにきれいになっていました。

走航場所は,北柏公園の一角で人工的な護岸があり船の発着が容易なうえに,あまり人目につかないという正にRC船冥利に尽きる所でございます。

それでは早速その様子をご紹介しましょう。
マイロンさんの民芸戦艦!?霧島とgorizoさんの扶桑です。gorizoさんの扶桑は今回も救難船として大活躍してくれました。
DSC01177.jpg

扶桑とガリバルディ。ローシルエットのイタ艦と比べると,扶桑の艦橋が異常に高いことが分かります。
DSC01179.jpg

ガリバルディーは空冷ファンのテスト走航も兼ねていたのですが,空気吸入口が無いにもかかわらず,かなりモーターを冷やしてくれました。それだけ,おいらの船は隙間だらっけてことだね!
DSC01180.jpg

マイロンさんの参加艦艇,霧島と夕張です。
DSC01198.jpg

gorizoさんの大淀。今回も安定した走りをみせてくれました。
DSC01199.jpg

そしてオイラのイタリア製艦艇軍団。モロトフとタシュケントはソ連黒海艦隊所属なので,イタ艦集団なのかソ連艦集団なのか微妙なところです。
DSC01197.jpg

今回が公試のソ連巡洋艦モロトフ。
DSC01175.jpg

おいらの船にしては超・超珍しく,公試でのマシントラブルはありませんでした。やったぜ!
DSC01169.jpg

日本戦艦とソ連巡洋艦の図。史実では絶対にありえん光景だ。
DSC01170.jpg
DSC01171.jpg
DSC01172.jpg

で,この後おいらの操船ミスによりモロトフが霧島に突入します!(爆)
モロトフはバルサ製の巡洋艦。霧島はチーク製の戦艦。
はい,結果はすぐに分かりますね~。
衝突の衝撃でモロトフの艦橋あたりの甲板が吹っ飛び,ぷかぷかと漂い始めました。
マイロンさんが霧島で岸に追いやってくれようとしたのですが,突然のマシントラブルにて漂流。
まさかの二重遭難になってしまいました。

そこで,登場するのがコイツです。
近くのホームセンタにて急遽購入。2980円の頼れるナイスガイです。
もう,漂流なんて恐くないぜ!!!
DSC01204.jpg

どんぶらこ~と漕ぎ出て,回収できたのはこのパーツ。
2時間くらい水に浸かっていましたが,瞬間接着剤で固めたパーツは紙製にもかかわらず全くの無傷!
塗料で厚塗りしただけのボール紙は,ぶにょぶにょになってしまいました。
DSC01203.jpg

今回の事故で防水対策等にかなりの不備が発覚し,モロトフは大改装して就役する予定です。

さて,次回は超小型巡洋艦夕張と超大型駆逐艦タシュケントについてフューチャーいたします。
そんでは,また~。
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
艦橋が・・・
大変でしたね~。

上部構造物はついつい塗装だけで大丈夫だろとか思ってしまいますが、私も前回の西湖にて物の見事に剥離しまして修理に難儀致しました。木口だけでも瞬間流さないと後で痛い目に遭いますね・・・。
2011/07/27(水) 21:54:11 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
お疲れ様でした。
平日艦隊お疲れ様でした。
なんかかんか日焼けしましたね。
モロトフ、ちょいと災難でしたがめげずに補修してください。
次回またがんばりましょう!
ありがとうございました。
2011/07/27(水) 22:01:03 | URL | gorizo #jhbPlDeg [ 編集 ]
いろいろあったみたいで。
初めまして。初コメです。一度、お会いしてますよね。モロトフ拝見したかったのですが、一日も早い復旧を、お祈りしております。次回は、ご一緒させて下さい。
2011/07/27(水) 22:03:48 | URL | naruchan #- [ 編集 ]
先日は有難うございました。
モロトフ竣工時までには霧島もかっちり仕上げときたいなぁ~とおもっております。
あとazukenソ連艦隊にあわしてオクチャブリツカヤ・レボリューツャでも作ってみようかな。
2011/07/27(水) 22:43:24 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
Re: 艦橋が・・・
> ナオさん
いやはや,塗装だけでは水漬け2時間には全く歯が立ちませんでした。
逆に言えば,瞬間接着剤コートをしておけば,水は恐くはありません。
瞬間のありがたさを痛感いたしました・・・。
2011/07/28(木) 00:07:06 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
Re: お疲れ様でした。
> gorizoさん
昨日はどうもありがとうございました。
ピーカン照りでなかっただけでもありがたかったですね。
モロトフをはじめ,ガリバルディーとタシュケントも防水対策を強化したいと思います。
モロトフは補修というか,せっかくなので路線変更でナイター装備をして再デビューを目指そうと思います。
2011/07/28(木) 00:10:24 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
Re: いろいろあったみたいで。
>naruchanさん
初コメありがとうございます!modeiship.jpさんで偶然お会いできたことに感謝です。
モロトフは艦橋付近だけのダメージで,メカ系のダメージは一切ありません。
再生は容易です。でも,せっかくなので同じものを作るのではなく,趣向を変えて復活を目指します。

次回はぜひとも再生大和の公試やりましょう。
2011/07/28(木) 00:15:42 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> マイロンさん
先日は,こちらこそありがとうございました。
夕張を見て,何か自分の中で次の製作方向が見えた気がします。

霧島が民芸戦艦でなくなるのは,うれしいような,悲しいような・・・・。
オクチャがマイロンさんクオリティーで出来たら凄いです!
生産ラインに空きが出来ましたら,是非!!
2011/07/28(木) 00:20:22 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
紙の塗装は難しい
面白くも悲しいですね、破損箇所が出ると。

塗装は最低セルロース系のスプレィかサンディングシーラーが必要みたいですよ。染み込めばよいのだとおもいます。
瞬着塗装が一番確実ですが・・・。
2011/07/28(木) 07:12:27 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
Re: 紙の塗装は難しい
> 真鶴さん
やはり紙は瞬着固めが一番良いみたいです。
二時間も水に漬かっていたのに,本当にびっくりするくらい変形がありません。
モロトフは今回の事故の反省を生かして,防水対策を強化したいと思います。
2011/07/28(木) 20:34:39 | URL | azu ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/123-a2f89133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック