OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC 安松丸 製作記4
そろそろ始まる美術系の展覧会に出品する作品の制作も終わり,やっとこ船の模型を作る時間を持てるようになりました。
それでは早速いってみましょう,安松丸の横張りです。
たちまわり方式では,ボール紙を縦・横に二重にして貼ることで変形を防いでいます。
前回縦方向で貼ったので,今回は横方向で貼ります。
横方向で貼っていると,本物の船の外板を貼っているリベット工の気持ちが分かります。

正直・・・超面倒くさいです!
DSC00990.jpg

アールのついたかわいいお尻も,ぺたしぺたしと根気強く一枚一枚貼っていきます。
DSC00991.jpg

そんなこんなで,毎日少しずつ貼り進め,やっとこ本日横貼りが完成いたしました。
後ろに見える,同じく紙船のミコヤン君も仲間が出来るとあって上機嫌です。
煙突だけ見えてるノルマンディーは,自分の船体を作ってもらえないのですねてしまったのでしょうか?
DSC01075.jpg

さぁ,この後はFRPをじっくり染み込ませてから,サンディングシーラー処理に入りたいと思います。
今回はグヨ無しでいきたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
これだけ慎重に丹精込めて作ってるんですから、グヨらんと思いますよ。
接着剤についてしらべると、酢酸ビニル樹脂エマルジョン系接着剤を使っているうちは避けられないです。耐水、耐溶剤で全てが他の接着剤に劣るとのこと。
となると乾燥後のプラモ用塗料でもグヨの下準備が行われていると考えた方が良さそうです。
同じ水性系をつかうなら耐水性の優れたアクリル樹脂エマルジョン接着剤の方がより効果的な気もします。
酢酸ビニル系よりは高いですが、さほど悪い値段でもないようです。
2011/06/28(火) 00:03:13 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
お疲れ様です
接着剤はピンキリです。星の数程世の中に有りますからね~マイロンさんの言うアクリル系は乾燥後ゴム弾性が特徴な物が多いので選ぶ時はちょと注意が必要かもしれませんね。そこいらのホームセンターでも手に入るアクリル系のは根太ボンドっていう床貼る接着剤ですね。床用なんでクッション性が求められるので乾燥後もプニプニしてます(笑)後はコンクリ用とか・・・。
2011/06/28(火) 22:56:04 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
>マイロンさん
接着剤は,紙を貼るのは木工ボンドでやっているので完全に酢酸ビニル系ですね・・・。
どうせコートしてしまうから,との思いでやっているのですが,浸水したときの事を思うと,紙を貼る段階から接着剤も選ばないといけないですよね。これから色々と試してみようと思います。
2011/06/28(火) 23:00:37 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
>ナオさん
なるほど,たかが接着剤といえども色々あるのですね。プニっていると船体がカチッとしないように思うので,次回作ではコンクリ用接着剤とかを試してみようかと思います。とにかく,色々と試してナオさんのサンディングシーラー発見に続きたいともいます!
2011/06/28(火) 23:03:47 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/115-6e88dd6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック