OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC 安松丸 製作記3
最近色々と忙しくて全く船を作れませんよ。

てなわけで進展はほとんどありませんが,以前進めておいた安松丸の縦貼りの様子をご紹介します。
4cm~2cm間隔くらいに切った工作用紙を水で湿らせながら,木工ボンドで発泡スチロールの船体に貼り付けていきます。いわゆる「たちまわり方式」というやつですな。
バルジの無い船にはうってつけの工法だと思います。
あ,あとお金がないときにも極めて有効です。だって,買わなきゃいけないのって工作用紙とボンドだけですよ!
湿らせた工作用紙は,驚くほど曲面にも貼りこむことが出来ます。
DSC00986.jpg

前作のミコヤンでは,FRPでコートしたにもかかわらずグヨが発生しました。
おそらく,紙の継ぎ目がどうしても弱いと思うので,今回は瞬間接着剤で補強しました。
DSC00987.jpg

商船型の船体らしい,かわいいヒップラインです。
DSC00988.jpg

舳先のほうは局面がきつくないので,間隔の広い紙が使えます。
DSC00989.jpg

さて,お次は横貼りです。少しずつでも進められるようにがんばります!
スポンサーサイト
コメント
コメント
楽しい時間はpriceless
掛る時間はpricelessですが紙でやればなんか数千円で外側出来る気がしますね。

セッキオはバルカナイズドファイバー等というトンデモ素材で作ったのでもう懲りました・・・。(お財布&扱いにくさ)

マンタロウさん曰くですが、FRP染み込ませたのが一番強かったとの事ですがサクサク削れるサンディングシーラーは楽なんでもう我が工場スタンダードですね。
2011/06/20(月) 22:07:16 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
>ナオさん
サンディングシーラー,私も愛用させていただいております。
あの可塑性は中々やめられなくなる魅力がありますね。
しかも,硬度はそれなりにあって頑丈ときたもんです。
正に開発者は,紙船のために作ったといっても過言ではないくらいビンゴな素材だと思います。
ナオさんの発見に大・大・大感謝です!
2011/06/21(火) 00:20:58 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
一番わくわくする時期かしら
このくらいのうまく船の形が出てくるかなーの時期が一番わくわくしますね。
紙船工法はサンディングシーラーという材料の発見でぐぐっと楽になったみたいですね。
ぼちぼち隼鷹の船体の仕上げも必要なので、一度適当に使ってみようかと思っています。
2011/06/21(火) 07:21:36 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
月月火水木金金!
頑張ってますね~!
頑張ってる仲間がいるとモチベーション上がりますよね、私も追随せねば!!

グヨ対策は塗装の厚みで何とかなるのかな~~
使いやすいFRPがあれば試してみたいんですけどね
ま、色々とトライしていくうちに答えが見つかるでしょう♪ガンガンいきましょゥ!
2011/06/21(火) 21:03:58 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
>真鶴さん
確かに船体を作っているときが一番ノリノリで作業しています。
この後,細かいパーツの製作に入ると途端にブレーキがかかります。
おまけに,個数の多い機銃とかはへこみますねー。この辺のパーツを楽しみながら作れるようになりたいです。
2011/06/21(火) 21:07:55 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
>ふぢさわさん
今回はNoグヨを目指します。
おっしゃるとおり,塗膜を厚くして物理的に紙と水を遮断するのが一番効果的だと思います。
私が使用しているFRPは,サーフボードとかの補修に使うものらしいのですが,染み込みもよくて使いやすいです。

2011/06/21(火) 21:11:12 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/114-06790d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック