OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
矢作 ~20世紀の弁慶,海上に散る~
最近gorizo氏の大淀ショックにより,日本軽巡に興味深々のオイラでございます。

「阿・吽」のように,「大淀とくれば矢作だろ」と勝手なことをほざきつつ,今回は矢作についてフィーチャーしてみたい。

矢作は阿賀野級の3番艦で,水雷戦隊の花形だった5500t級軽巡の跡継ぎとして,将来を嘱望された存在だった。

しかし,主砲が自動装填でなかったり,時代は航空戦なのに対空装備が貧弱だったりして,実際は同時代の列強巡洋艦と比較されると,いまいち感の拭えない存在になってしまった。

が,戦争において活躍する艦船は,性能が全てではない。
それを操る人間や,作戦を指揮する人間の能力に負うことのほうがよほど大きい。

いや,それにもまして,オイラが思うのは,その船の持つ「武運」ともいうべき,データ化できない「何か」の方が大きく作用しているように思う。

また,戦争が終わってみれば,激闘を制して生き残った船よりも勇戦敢闘して沈んだ船の方が有名になっちゃうんだから,兵器の運命って本当に儚いものである。

その点から言えば,大和が特攻した菊水作戦の「帝国海軍の名を後世に残せ」という作戦目標は,多大なる人命の犠牲と釣り合うかどうかは別として,65年たった現在でも見事なまでに完遂されているといってよい。

そして,矢作は死地へと旅立つ大和の露払いを務めることになる。

そもそも,近代的戦争の戦略目的から大きく外れた艦隊特攻なんぞに,「そうですか,ならばこちらも・・・」と付き合ってくれるほど米軍は甘くない。

ご存知のとおり,大和率いる第二艦隊は,航空機の一方的な攻撃にさらされる。

雲霞のように攻め寄せる敵機に対し,勇戦して散ることを定められた戦艦を一秒でも長く戦わせるべく,護衛艦艇は奮闘。

特に矢作は,何とびっくり魚雷7発!!プラス爆弾12発を喫して,波間に消えた。

軽巡を沈めるのに,魚雷なんて2~3発あれば十分であろう。

7発もくらったのは,とうに死に体だったところに,寄ってたかって撃ち込まれただけだ。
おまけに爆弾12発って・・・もはや戦艦でも耐えられないくらいの集中砲火を,この小さな軽巡が耐えたのだ。

逆に言えば,艦隊特攻の狂気は,米軍の冷静なリスク判断すら狂わせるほどの熱気だったと言えなくもない。

矢作は,近代戦の最中である20世紀の東シナ海に,800年の時を超えて「弁慶の立ち往生」を再現して果てた。

矢作にとっての義経である大和も,転覆して,自身の世界最強46センチ砲弾が誘爆して轟沈。3つに裂けて沈んでいった。

まさに壮烈な海上の切腹だ。

この不条理なんだけど,胸に迫りまくる海上特攻作戦のキーパーソンである矢作。

この船をいつかは模型化してみたいのだが,1/200スケールでは,プラモはもちろんペパクラでもモデル化されていないらしい。

ポーランドやウクライナあたりのペパクラデナイナー諸氏も,ソ連砲艦とかいう意味不明な船を出すくらいなら,この矢作をキット化してもらいたいもんです。

スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
図面があればできるやん
azukenさんなら図面があればできるでしょう。
それほど難しい曲面があるようにも見えないですが・・・・
深雪会あたりで図面を買って、1隻行っちゃいましょうよ。
ハルはバルジがなさそうなので紙船でOKだし、大砲砲塔も単純そうだし・・・・何も問題ないんじゃないですか。
2011/05/23(月) 13:52:15 | URL | 真鶴住人 #xoejNlHw [ 編集 ]
>真鶴さん
図面からですか,う~んペパクラという文明の利器?に触れた後の私には,ちとキツイでやんすなぁ。
同じ理由で製作中断している船が二隻ほどありますよ。
図面だと,頭の中で3D化する作業に膨大な時間がとられてしまうんですよね。スペックがファミコン並みの私の脳で,3Dはフリーズしまくりです。
まぁ,矢作がモデル化されると人気爆発受け合いなので,作るなら今がチャンスと言えなくもないですね。
2011/05/23(月) 18:27:36 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
1/400ならペパクラ有りますヨ。
矢作ですか~。1/400ならペパクラが、フルハルで有りますヨ♪しかも国産←?

確か2.520円でDL販売なんで何時でも入手可です。他にも同スケールで長門・伊勢 etc・・・。

papercraft etsutanで検索すればたぶん直ぐに見つかると思いますヨ。2倍に拡大して手を入れてやれば十分見れる物になるんじゃないですかね?後は奥様に頭を下げてクレジットカードが借りられるかどうか?(笑)
2011/05/23(月) 19:15:49 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
ウフ、いいとこついてきましたネ♪
阿賀野級の性能はともかくデザイン好きなんですよね~

私がこないだ切り出したお気楽軽巡は、実はなんちゃって阿賀野を狙ってたのです~~
2011/05/23(月) 22:57:09 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
>ナオさん
ペパクラあったんですね。1/400だと拡大も2倍なのでやりやすいし,いよいよ新造船候補リスト入りですかね。ちょくちょく資料集めを開始しようと思います。
2011/05/24(火) 08:52:53 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
>ふぢさわさん
あんれまあ,もう手を付けている方がいらしたとは!さすがはふぢさわさん。
でも,私は作りかけの船を2隻も抱えているし,ただでさえ作るの遅いので,出来ても来年とか再来年になると思いますよ。
じっくり,楽しめる趣味ってことで・・・。
2011/05/24(火) 08:57:02 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/105-89b1bc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック