OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC ソ連駆逐艦「タシュケント」ミコヤンのお供
おいらの季節はずれのゴールデンウィーク3連休も今日で終わり。
子ども達は学校,外は雨。ってなもんでモソモソと動画を編集したりしていました。
フリーの動画編集ソフトですが,それなりに使えます。
でも細かい設定とかが出来なくて,すぐにストレスフルな状況に突入します。
いつも使っていたソフトはぶっ壊れちゃったので,新しいのでも買おうかな・・・。
でも,デジタルビデオカメラもお釈迦になってしまったので,そっちが先かなとか悩んでいます。

なんにせよ,今月末の芦ノ湖までに新しい装備は揃えられないので,現状で作れる編集をしないといけません。
で,先日ミコヤンの公試を行った際に,ついでに撮ったタシュケントの映像と,今までの画像を使用して動画編集の練習をしてみました。

それでは,まずは写真から。
いい天気です。この後すぐに雨が降ろうとは・・・
DSC00939.jpg

いつ見ても流線型でユニークな形です。
DSC00943.jpg

う~ん,やっぱりイタリア船のラインだわ。
DSC00941.jpg

船体色のせいか,日本の駆逐艦みたいな物々しさがありません。
DSC00942.jpg

さて,動画練習第3弾。今回はピアノで静かなイメージにしてみました。
軍艦にピアノもけっこう合うかもしれません。
さすがピアノ!懐の深さはカレーくらい深いですな。
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
カッコイイっす!
素晴らしいセンスですね~
ちゃんと編集すると動画じゃなくて短編映画のようになりますね

艦船模型だけじゃなくて美術センスも抜群じゃないすか~♪
2011/05/11(水) 20:47:34 | URL | ふぢさわてつや #- [ 編集 ]
これは良い♪
しっとりとして良いですね!
かってのカーグラTVみたいじゃないですか。
古谷徹氏にカタログスペックを読み上げて欲しいような。
それにしてもタシュの艦橋は、何度見ても未来少年コナンのガンボートを思い出してしまう。
2011/05/11(水) 21:05:51 | URL | マイロン #- [ 編集 ]
>ふぢさわさん
お褒め頂き,ありがとうございます。
仕事で多少映像はかじったので,それがこんなところで生かされたのでしょう。でも,本職の方々の作る映像は,1秒のためにそこまでやるんか!というくらい厳しいです・・・。きっと趣味で動画編集なんて絶対やらんだろうと思います。(笑)
芦ノ湖で大艦隊の絵を撮れる事を期待しています。


2011/05/11(水) 21:27:27 | URL | azu ken #pChZp3ac [ 編集 ]
>マイロンさん
カーグラTV懐かしい・・・
きっと頭の隅っこに映像が残っていて,感化されたことは間違えないですな。私の外国艦信奉もそのせいか!?

タシュ=ガンボート

これは,以前から疑惑がもたれていますが,宮崎駿が絡んでいる以上,完全にタシュがモチーフとなっていると思います。宮崎駿ってヘンテコ兵器大好きですからね。
ん!?ということはタシュもヘンテコ兵器ってことか!爆
2011/05/11(水) 21:36:48 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
良い!!
ぐっと来る感じで良いですね。
Win7用のムービーメーカーはあんまりフィルターが無いんでいじれないんですよね~。
2011/05/12(木) 20:16:29 | URL | ナオ #eYj5zAx6 [ 編集 ]
>ナオさん
私のPCはVistaなので,タイムライン編集のできるムービーメーカーで助かりました。たまには旧式でもいいことがあるようです。
昔「超編」という動画編集ソフトがあり,当時としては驚異的に細かい設定が可能で,だいたい思い通りの動画を編集することが出来ました。しかし,時々データが吹っ飛ぶと言う恐怖の癖があり,一昔前のマックのような感じのソフトでした。「超編」はもうなくて,同じ会社から出ているEdiusというソフトは,安定はしたのですが,超編ほどの自由度がなくなってしまいました。やはり,いい落しどころをみつけるのがむずかしいのでしょうね。
2011/05/12(木) 21:48:59 | URL | azu ken #sSHoJftA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/103-f112a4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック