OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
「P.O.W」グラフティー②
まだまだ続きます。王子様グラフティー。
この船は,けっこう頑丈にできたので就役していた年月が長いんですよ。
途中スクリュー脱落などもありましたが,非常に操船しやすい船でした。
舵の大きさがちょうど良かったんでしょうね。
スケール感を損なわない程度に,良く曲がってくれました。
戦艦なので横幅がたっぷりとあり,旋回時に傾かないのも安心でしたね。
ただ,飛行機用のスピードコントローラーだったので後進が効かないのが玉に傷でしたが・・・。

下の写真は,かつての上司の大和と走らせた時のものです。
たしか,2月くらいの猛烈に寒い時だった気がします。
なんだか,水も冷たそうですね。
まるで北極海で作戦中のようです。

IMG_8286.jpg IMG_8287.jpg

IMG_8290.jpg IMG_8294.jpg IMG_8295.jpg

うーん,こうして日本艦と並ぶと英国艦とのデザインの違いがくっきりと浮き上がりますね。
ほんとに大和は量産に適していない形状ですね。直線ほぼなし!!
ほとんど浮かぶ巨大工芸品です。作るのめんどくさかっただろうなーー。

一方,プリンス・オブ・ウェールズは,垂直・水平方向の直線を多用しつつも,両用砲や各種艤装品の随所に手作り感というか,生産効率だけではない何らかの意図が加わったような,ヨーロッパ的な味のある形態に落ち着いています。
その辺が,ストイックなまでに工業製品の匂いが漂うアメリカの新戦艦との大きな違いでしょう。

さて,最後は夕暮れ時の写真でしめたいと思います。

P1010060.jpg P1010062.jpg

これからも,いろんな国のお船を作っていきますんでよろしく!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azuazupapa.blog119.fc2.com/tb.php/10-3c2de026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック