FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RCジャンフー級03
アイヤ~、まだまだ寒さが身に染みる今日この頃でございます~。
1月半ばから製作(精神修行)していたミサイル中華艦が、めでたく完成いたしました♪

出でよ、ジャンフー級!

デケデン♪

クワッとせり上がったシアーラインがかっこいいぜ!
DSC_2397.jpg

艦の中央部には、ドカンとミサイル搭載だ!
DSC_2399.jpg

後甲板には、機雷をうじゃうじゃ積んでやたっぜ!
DSC_2400.jpg

引いた全体像。オープン・トップの艦橋がわびさび感抜群だ!
やっぱり、海の男といったらオープン・トップしかないでしょ!雨が降ろうが、槍が降ろうが、敵弾が降ってこようが、漢は己の舵輪を手放さぬものよ!
DSC_2402.jpg

艦尾からは、機雷をポンポン吐き出しながら進むぜ!
DSC_2403.jpg

ちなみに、機雷は手芸用品店で売ってたパール玉でい。それを、紙で作った台座にスポットはめ込んで完成だ。
DSC_2376.jpg

こんなん具合になりました~♪
DSC_2377.jpg

そんなこんなで、素組でサクッと楽しもうという目論見が、見るも無残に吹き飛び、武装関係や細かい部分は全て自作パーツに置き換えるはめになってしまったジャンフー級だが、ようやく完成させることが出来ました。

とにかく、部品がハマらない、中心がズレているといった、プラモというより工業製品としてどうよ?といったレベルのキットでしたので、「手軽に一隻RC船が欲しいな♡」と思って改造に手を付けるとドエライことになるので注意が必要です。

また、キットの基本仕様であるモーターライズで完成させようと思っても、モーター等の動力ユニットを設置するダボの位置すら中心からズレて歪んでいるので、まともに走るとは考えられません。

まさか、その歪みはキットのデフォルトが1軸推進なので、回転モーメントを打ち消すために敢えて中心からずらしたのか!?

とも一瞬思いましたが、これまでの経緯をみても、その可能性は本当に月にウサギが住んでいるくらい少ないものと思わざるを得ませんなw

兎にも角にも、この難キットを攻略した達成感にひたりつつ、チャイ語まみれの説明書を読んでいると・・・。
image.jpg

「理想的智力玩具」って書いてあんよぉっ!

オイオイオイオイ、智力玩具にも程があるってもんだろ!
モールドがダルイとか、パーツの合いが悪いとか、そんな日本の甘ちゃんモデラー達のボヤキを、こん棒で跳ね除けるがごときパーツ精度の悪さは一体何なんだ?こいつは天才養成プラモとでも言いたいのか!組めるもんなら、組んでみろってか!?

はぅぁっ!!

そ、そうか、そいうことだったんだ・・・。

このキットを手にした当時の人民の子ども達(小人民)は、当然組みあがらないこのキットを手にして、絶望の淵に立たされたのありましょう。その数、少なく見積もったとしても、華北平原だけで軽く6億人はいたことでしょう(多分)

しかし、悲嘆の涙に沈んだ数億の小人民の内、天才的なる頭脳を持った数百人ほどは、中国四千年の秘儀をあれこれと駆使して、キットを完成させたに違いありません。そして、その天才的子どもたちが逞しく成長し・・・・

今の強い中国を作り上げていたに違いありませなんだ!!


そうです、この糞キットこそ、今の中国躍進の偉大なる礎だったかもしれないのです!(大馬鹿)

嗚呼、偉大なるかな中華キット。

HAIDAモデルは、中華の未来を背負うべき宿命を背負った優秀な子どもたちを育成せんがために、わざとこのような難易度の高いキットをお創りになられたのでありましょう。

やんぬるかな。

これじゃぁ、日本が抜かれるわけだよ、父さん(詠嘆)
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用