OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 「ガトー」制作記2
さてさて、先日関東地方は初雪が降り、いよいよ冬本番となってまいりましたが、おいらは震える指で「ガトー」のプラモを作っておりました。

このところ忙しさのあまりに造船活動が停滞しておりましたが、プラモはいいっすねー!

いちいち部品を自作しなくてはならないスクラッチに比べると、とても気楽にお船を作ることが出来ます。
そんなわけで、サクッと「ガトー」を作っちゃいました♪

走行装置も組み込まず、素組みでプラモを作るのってとっても楽しいですね。
DSC_1356.jpg

おいら、今まで「ガトー」級なんて全く興味・関心がなかったんですけど、米潜もけっこうカッコいいかも!?
DSC_1361.jpg

量産型の様式美すら感じさせる御尊顔であります!
DSC_1362.jpg

ケツもなかなかセクシーでやんすよ(。>ω<。)ノ
DSC_1365.jpg


んでもって、すまさん作の「鵜来」型海防艦と並べてみたら・・・

「ガトー」でかっ!!
DSC_1373.jpg

真上から見ると、「ガトー」の細長い船体が際立ちます。幅は「鵜来」型の方がありますね~。
DSC_1370.jpg

う~ん、見てくれは爆雷てんこ盛りの「鵜来」型の方が強そうだな。
DSC_1366.jpg

日本の海防艦も、もう少しだけ優れた探知装備と前方投射爆雷さえあれば「ガトー」級をフルボッコにできたであろうに!(グギギギ)
DSC_1367.jpg

とかく戦艦や空母が激突する艦隊決戦に興味が湧きがちですが、シーレーンを巡る地味~な戦いこそ太平洋戦争の肝であったことを忘れてはなりませんな。
DSC_1369.jpg

今回、量産型の鏡ともいえる「ガトー」を作ってみましたが、小学生の頃ガンプラのジムを作った時と似たような、量産兵器の魅力に触れることが出来ました。

また「鵜来」型のもう一方の天敵である、米軍航空機ですが、できれば1号海防艦を葬り去ったB25をぺパクラで作りたいのですが、ちょうど良いスケールのものが無いんですなぁ。

さすがに1/33から1/200にダウンスケールすると、部品が小さすぎて組むのが辛すぎますからね。
年末に時間が出来たら、アベンジャーとかの艦載機から作ってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用