OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
改造プラレール 豪華列車「フレッシュ・ドール」06
さてさて、仕事が忙しくなってしまい、しばらくぶりの更新になってしまいました。

そんでは、作りかけの汽車ぽっぽを一気に作るであります!

今回の列車は、パリ・ロンドン間を結んだ超豪華列車なんでございますが、イギリス側のロンドン・ドーバー間を結ぶ列車は「ゴールデン・アロー」号と呼ばれ、フランス側のカレー・パリ間を結ぶ列車は「フレッシュ・ドール」号と呼ばれたそうです。ちなみに、両者とも「黄金の矢」という意味だそうです。かっこいいわ~。

んで、イギリスの「ゴールデン・アロー」の牽引機関車は、駄菓子屋で売ってるふ菓子みたいな格好のバトル・オブ・ブリテン級が有名ですが、おいらが作ってるのはおフランスの「フレッシュ・ドール」であり、その牽引機はシャンプロン型というSLだったそうですよ。

シャンプロン型・・・う~ん、どこの子でしょうねぇ?
わたし、こんな子知りませんわ。

ま、実物の写真を見ながらぼちぼち作っていきましょう。
今回の改造ベースはトーマスシリーズのジェームスで行ってみたいと思います!

まずは、いつものとおり、青白く不気味な顔面を取り払うところから始めましょう。
P1080230.jpg

シャンプロン型の特徴である、キャブの丸まりのある二連窓をプラバンで再現します。
P1080232.jpg

後ろ側は、ノコで切断してガバッと開けてみました。
モーターの部分が、見ようと思えばボイラーに見えてくるのであります!
P1080240.jpg

テンダーは大手術が必要です。
まず大胆に要らない所をザシュッと切断し、プラバンで切ったり貼ったりして形を整えるのであります。
P1080258.jpg

そんなん具合に進めていったら、何となく形になってきたあるよ。
P1080267.jpg

さて、6月の中旬まで仕事の多忙化&美術系の展覧会に出品するために、このブログの更新頻度がガクッと落ちると思いますが、たま~に思い出したように更新したりするかもしれませんので、そん時はよろしくお願いいたします~。

そんでは、また~。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用