OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
改造プラレール 東アフリカ鉄道59型
さ~て、船もそうだがおいらが作る改造プラレールも、一筋縄ではいかないマニアックなラインナップが続くであります。

プラレールの改造にはまっていたのは10年ほど前なのですが、最後に手掛けた車両も想像を絶するマイナー世界へと迷い込んだ逸品でした♪

ご紹介しましょう。
東アフリカ鉄道 ガーラット式蒸気機関車 59型です!
P1010007_20150317214729392.jpg

プラレールの改造に手を出す世のパパさんは数多いれど、東アフリカ鉄道の罐(SLのことね)を作った馬鹿はそうはおりますまい!

もう、なんでこんなところまでいっちゃたのか今では思い出せないのですが、あじあ号等の有名な列車はきっと強烈マニアさんが時を待たずして作っちゃうだろうから、絶対にプラレール化されないようなものを作ってやろうとしたような記憶があります。

それにしても、アフリカのガーラットはやりすぎでしたね・・・。

創作意欲がいけない方向に大暴走して、ドカーンと車止めを突破してしまった良い例ですな。

きっかけは息子の喜ぶ顔を見たかっただけなんすよ。ほんとに。
でも現実は親の思う通りにはいきませんでした。

ゴードンを改造してパシナにした時も息子は

「ぼ、僕のゴードンがぁっっ!」って号泣してました。

フライングヤンキー号を作った時も

「ぼ、僕のゆふいんの森がぁっっっっ!!」って半狂乱になってました。笑

許せ、息子よ。パパは良かれと思って魔改造してやったのだ!
男なら、新幹線じゃなくて糞マイナーな列車を愛してこそよ!!

そうは思いつつも、息子が気に入っている車両には手を付けず、その辺に転がっていたトーマスシリーズの車両をそっと拝借して改造したような気がします。

なので、何が原型だったのかようわかりません。
おまけに今では行方不明になってしまったので、改めて写真を撮る事も出来ず、これらのピンボケ写真が唯一の存在の証となってしまったのでありました。残念!
P1010010.jpg

うわ~い、他の車両もまだ作りたてで綺麗なまんまだ~♪
P1010019.jpg

やっぱ、ガーラット式のSLは異彩を放ってますなぁ。
P1010001_2015031721472703f.jpg

よくわからんうちに行方不明になってしまったのは悔やまれますわ。

でも、それでもおいらは覚えているよ。
誰にも愛されずにおもちゃ箱の中で朽ち果ててしまっただろうお前さんを。

きっといつか男の中の漢なモデラーさんが、ガーラット式SLを物凄い完成度でプラレール化して、ニコ動あたりで公開してくれるはずさ!
そんでもって、その動画がきっかけとなってガーラット式蒸気機関車が人気者になる世の中がきっと来るはずさ!


その日まで、ゆっくりおやすみ・・・・。


ってなことを言いつつ、やっぱし蒸気機関車はC62が一番だね!って思ってますわい。かっかっかっ!
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用